大人英語×おうち英語×子育て

【購入口コミ】ワールドワイドキッズを選んだ理由は?

はむ

おうち英語に使う教材選びって慎重になりますよね?

わたし自身、始める前にはネットで様々な幼児向け英語教材の口コミを検索しました。

高いお金を払って後悔したくない…

YouTubeなどの無料のコンテンツだけでも十分おうち英語ができるって聞くけど、何をどうしたらいいのか分からない…

そこで我が家が選んだワールドワイドキッズを紹介します。

教材選びは慎重に、だけど直感も信じて選ぶのが大切です✨✨

はむがおうち英語で目指すレベル

まずは、おうち英語を始めるにあたって目指すレベルを設定しました。

うちの場合は、「英語や外国の文化に興味があって、外国の方と英語でコミュニケーションがとれるレベル」(長い)を目指したいです。

わたし自身、大人になってから本気で英語の勉強を始めて、今は翻訳を仕事するまでになりました。

英語は大人になってからでも十分身につけることができることは理解しています。

ですが!!

その反面、発音やリスニングといった技能に関しては、幼児のうちからスタートした方が苦労しないということは身をもって感じているのも事実です。

はむ

大人になってから英語を習得するにはかなりの時間を英語に費やします。

こはむが将来英語を本気でやりたいと思ったときの土台作りを幼少期にしっかり作ってあげたいと思っています。

まずはしっかり日本語という母語を身につけてほしいという気持ちもあるので、我が家では「英語はあくまで第二言語」のスタンスです。

0歳から英語が始められる!ワールドワイドキッズとの出会い

おそらく「おうち英語」を本気で考えたときに多くの人が検討するのはディズニー英語システム(DWE)ではないでしょうか。

わたしもDWEを知ってはいたのですが、

 

  • とにかく値段が高い
  • 幼児のうちからディズニーものばかり与えたくない

 

ということで躊躇していました。

他に安価で良いのないかな~と、こはむが生後1か月のときに何気なくポチッと検索したところ、上位に挙がってきたのがワールドワイドキッズでした。

ワールドワイドキッズとは

ワールドワイドキッズ教材一式

出典:公式サイト⇒幼児・赤ちゃんの英語教材 ベネッセのWorldwide Kids(ワールドワイドキッズ)
簡単にまとめますと、ベネッセが提供している幼児向け英語教材です。

対象年齢は0歳~6歳。ステージ0~ステージ6まであり、All English(全編英語)の教材です。

網羅されている語彙数は6000語でネイティブの幼児と同程度の語彙数に触れられます(ベネッセ調べ)。※ここで肝心なのは「触れられる」という言葉。子どもが6000語を使いこなせるようになるプログラムではありません。

到達レベルは、「友だちと遊びの中で英語でやりとりできる」となっています。

価格は、各ステージ税込み¥33,000です。

ワールドワイドキッズが魅力的なワケ

ワールドワイドキッズを知って、すぐに体験版を請求して資料に目を通したのですが、とても魅力的だなと思いましたので紹介します。

f:id:ham_ikuji:20191129113033j:plain

理由その1:0歳児に特化したステージ0がある

これはワールドワイドキッズ固有の特徴ではないでしょうか!!

そもそもわたしみたいな子育て初心者は、おうち英語を始める前に0歳児とどのように関わればいいのかさえ分からず手探り状態です。

そんな中、0歳児向けの教材があれば心強いですよね!

ワールドワイドキッズには、おうち英語を始めるにあたって0歳児とどのように関わっていけばよいのか、おうちのかた向けガイドで詳しく解説してくれます。

※ステージ0の良さについて書こうと思ったら愛が止まらなくなったので別記事で紹介したいと思います!笑

理由その2:知育オモチャが教材に含まれる

ワールドワイドキッズには知育オモチャが教材に含まれているんです!

これは知育や育脳に興味があるわたしにはとても大きな要素でした。

しかもそれがスタイリッシュでインテリアとしてもオシャレ!

ワールドワイドキッズをしていなかったら買ってなかっただろうなという物ばかりです。

例えばステージ0には“Musical Building Blocks”という積み木がついてきます。(※ワールドワイドキッズのオモチャの名前は覚えづらい)

これはドイツSINA社(ジーナ社)のもので、色によって異なる音が鳴るサウンド・ブロックです。安心安全の木のオモチャ。ぬくもりを感じます。とっても上品な音が鳴るんですよ。

Musical building blocks

※後ろに映っているのは”Click-Clack BOOK”という音楽がなる絵本

え?英語関係なくない?」と思う方もいるかもしれませんが、ワールドワイドキッズのペアレントガイドによると、英語の子音”k”と”t”に近い波数帯の音とのこと。

ほんとかいな、とちょっと思いますが赤ちゃんって大人の聞こえない音を聞き分ける力がありますからね。

育脳あそびの講習会でも習いましたが、0歳のうちから様々な音に触れる遊びは脳の刺激となり発達にとても有効なんです。わたしはこういう子どもの脳の発達に合わせた知育オモチャを取り入れてくる遊び心にとても惹かれました。(控え目に言っても、こういうところがほんと好き!笑)

この積み木、ベネッセを介さなくてもAmazonや楽天などで単体で売られています。価格は12,000~18,000円くらいなので、そう考えると他の教材もついてきて各ステージ33,000円ですからワールドワイドキッズはかなりお得ですよね!!

理由その3:教材の輸入絵本が良い!!

各ステージにはベネッセオリジナルの英語絵本2冊と輸入絵本2冊が含まれているのですが、この英語絵本のチョイスが最高!!

輸入絵本は会員でなくても他ルートから購入することは可能ですが、ステージに合わせて、つまり子どもの成長と英語の発達に合わせた英語絵本をゲットできるというのはメリットです!

理由その4:途中で退会できる

一括購入ももちろんできますが(その場合はいくらか割引があります)、ステージ毎の分割購入が可能です。

そして「あ、やっぱり子どもには合わないなぁ…」と思った場合には中途解約が可能です!これはうれしい!

わたしもステージ0だけ試してみて合わなかったらやめよう…と思って始めました!ステージ0は0歳~1歳半までが対象なので、我が家のように2か月から始めた場合は1年4か月も次のステージに進むか考える時間がありますよー。これはありがたい。

ステージ1からは、2か月毎に教材が届くのですが、カスタマーセンターに電話すれば各ステージの届け日を最大6か月遅らせてもらうことができます。

まだ使わない教材で家をごちゃごちゃにしたくなかったので嬉しいサービスです。

なのでおススメは、断然、分割購入です!

理由その5:こどもちゃれんじユーザーには入会特典がある

うちは同時にこどもちゃれんじbabyも入会したのですが、こどもちゃれんじユーザーには特典(わたしの入会当時は図書カードとエリック・カールの輸入絵本プレゼント)がありました。入会特典はそのときによって変わりますので必ずカスタマーセンターにお問い合わせください。

下記バナーから資料請求ができます♬

理由その6:異文化に触れられる

子どもが異文化に触れられるように、ワールドワイドキッズでは意識的に様々な人種の子が教材のDVDに登場するようになっています。外国のお友だちの暮らしを紹介する短いVTRも出てきます。これは幼児期から世界に目を向けられるという点でとても良いと感じました。

ワールドワイドキッズで残念な点

とは言っても残念な点はありますので挙げていきます。

f:id:ham_ikuji:20191129112911j:plain

イベントが都心でしかないため参加できない

ワールドワイドキッズ会員には特典があって、年に何回か開催されている英語イベントや英語ワークショップに参加することができます(別途料金が発生)。おうち英語をする人たちにとっては貴重なアウトプットの場となります。

ところが!!このイベント、ほぼ都心でしか開催されていないのです。わたしのような田舎住みの親子が参加したいと思ったら飛行機に乗らなければなりません…。

これはかなり痛いポイントでしたが、入会前に分かっていたことなので泣く泣く目をつぶりました。

でもこちらは都心に住んでる方には問題ないですね。

ベネッセの英語教室『Be Studio』が近くにない

こちらも都心に住んでる方には関係ないのですが、ベネッセグループの英語教室であるBe Studioが近くにないんですよね。この英語教室、どうやらワールドワイドキッズの教材と連動していてとても良さそうなんですが…。

アウトプットの場をどこかで作りたい!と思うと物足りない気がします。

ただ!!ワールドワイドキッズには幼児向けにオンラインの英会話教室があります。

なのでアウトプットの場は一応用意はされているようです。

対面の英会話教室ではなくコンピュータを相手にするので、対象年齢は3歳からです。これは会員じゃなくても参加できます。

いずれ小1の壁にぶつかるような気はする

ワールドワイドキッズの対象年齢6歳まで(小学校入学前まで)です。その後、自然にさらに上位の英語教育に移れれば良いのですが、なかなか難しい気がします。

せっかく幼少期に英語に触れさせたのに小学生になったら忘れてしまったということはありそう…。

ここは親が何か工夫をしてあげなければな、と思います。

ワールドワイドキッズに決めて良かった理由

f:id:ham_ikuji:20191218103216j:plain

※ベネッセの知育玩具に囲まれるこはむ

総合的に、我が家はワールドワイドキッズを購入して良かったです。まだステージ0とステージ1、そしてフォニックス教材しか手元にありませんが、自分ペースでゆっくり進められています。

ワールドワイドキッズを買ってなかったらどうやって子どもと関わってただろう…と思うくらい0歳児では使い倒しました。

確実にお値段以上の仕事をしてくれました!

特に良かったなーと思うワケは以下の通りです。

理由その1:教材を通して親子の触れ合いができた

ワールドワイドキッズでは「親が子どもに英語で話しかけてあげること」を推奨しています。そのため、ペアレントガイドや専用アプリには英語の声掛け例がたくさん載っていますし、教材を使って親子で英語のやり取りを楽しめる仕組みになっています。

ただの英語を教育するためのツールではなく、親子の信頼関係を作るためのツールにもなっていると思います!!

理由その2:英語絵本を読み聞かせる習慣ができた

やはり幼児教育と英語教育のプロが選んだものなので、教材の絵本は子どもにとてもウケがいい!!

うちの娘には2か月から英語絵本の読み聞かせを始めました。

毎日必ず英語絵本を1冊以上読むように決めてずっと取り組んでいます。

最初は「聞いてるのかな~??」という感じでしたが、3か月から興味を示すようになり、4か月で自分でページをめくり、5か月で仕掛け絵本の仕掛けをめくるようになりました。

そして11か月で“Broom Broom”と発話したのです(※日本語で言うと車の「ブーブー」のことです)。

現在はワールドワイドキッズの教材以外の輸入絵本も読み聞かせしていますが、その習慣を作ってくれたのはワールドワイドキッズです。

理由その3:ワールドワイドキッズの知育オモチャが良い仕事をする

しつこいようですが、なんといってもオモチャが良い!育脳あそびの講習を受けて感じたのですが、幼児の脳の発達に合わせて考えられています。

英語関係なく、子どもの脳に良い刺激になっています!

こんな人にワールドワイドキッズはおススメ!

  • DWEは高いから買えないけど、おうち英語の軸となるものは欲しい
  • 子どもには異文化に触れてほしいし、英語や外国に興味をもってほしい
  • 親子で触れ合いながら英語を楽しみたい
  • 将来子どもが本気で英語の習得を目指したときの土台作りをしておきたい(発音・耳の育成)
  • 英語の声掛けなど親が自発的に働きかけることがめんどくさく感じない

最後に

とここまで書いてかなりのワールドワイドキッズ推しですが(※回し者ではありません)、最近DWEにも興味をもっています。笑

というのは、英語育児が楽しすぎてもっと本格的にやってみたいなぁという気持ちも芽生えてきたからです。

ただ前述したようにDWEは値段が高いというネックがあって、「英語だけにそんなにお金かけてもなぁ…」と思うとなかなか踏み出せません。ワールドワイドキッズがあればその以上のことは自分でできるかな、と思ったり。

もしかしたらそのうち中古DWEなどに手を出すかもしれませんが、自分なりにあまり英語だけにお金をかけない方針で当分はやっていきたいと思います!

f:id:ham_ikuji:20191129114409p:plain

 ※生後半年のこはむがClip-Clack BOOKで遊んでいるところ

ワールドワイドキッズは紹介制度がお得!紹介者にも新規入会者にも特典がつきます♬検討中の方は気軽にご相談ください。

こどもちゃれんじの資料請求はこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です