大人英語×おうち英語×子育て

ワールドワイドキッズを1年使った効果レビュー|ステージ0の活用例を紹介

我が家の娘こはむは、0歳2カ月のときからベネッセのワールドワイドキッズを使っておうち英語をしています。

先日めでたくユーザー歴1年を迎えました。楽しくおうち英語に取り組んでいます。

  • ワールドワイドキッズの実体験を知りたい
  • 赤ちゃんから初めて効果はあるの?
  • ステージ0は買う必要があるかな?

この記事では、ワールドワイドキッズを1年使ってみた正直な感想をレビューしながら、こんな疑問にお答えします。

はむ

結論からいうと、最高でしたよ!

ワールドワイドキッズ(WWK)とは?

ワールドワイドキッズ教材一式

参照元:ベネッセのWorldwide Kids(ワールドワイドキッズ)

販売元 ベネッセ
対象年齢 0歳~6歳
言語構成 オールイングリッシュ
語彙数 6,000語
到達レベル 友だちと遊びの中で英語でやりとりできる
価格 各ステージ33,000円

ワールドワイドキッズを選んだ理由については下記の記事をご覧ください♬

0歳赤ちゃんに使用した教材は?

分割で購入したので、まだステージ0~ステージ6まで揃っていません。

本来は1歳6カ月からステージ1が始まるのですが、到着を早めてもらいました。

結果、今手元にあるのはこちらです。

  1. ステージ0
  2. ステージ1
  3. ステージ2(到着したばかり!)
  4. フォニックス教材
0歳2カ月~1歳2カ月までで、使用したのは主にステージ0です。

主に、ステージ0のレビューです。

ステージ0の教材の中身は?

では、ステージ0の中身を見てみましょう。

  1. Starter DVD・・・1枚
  2. CD・・・4枚(”Touch,” “Rhythm,” “Daily Songs,” “Picture Books”)
  3. 英語絵本・・・4冊(”Peek a Boo,” “Wheels and Sounds,” “Where Is Baby’s Belly Button?,” “See the Sea”)
  4. Emotional Toys・・・Musical Building Blocks(音の鳴る積み木)、Mimi(カラカラ鳴るbaby Mimiの小さなぬいぐるみ)、Soundglobe(不規則に動くボール)
  5. Click-Clack Book・・・音楽の流れる絵本玩具

0歳児向けだけあって、配色も優しくデザインもかわいいです。ビジュアルはこんな感じです。

ワールドワイドキッズステージ0教材一式

参照元:ベネッセのWorldwide Kids(ワールドワイドキッズ)

0歳が1年ワールドワイドキッズを使った効果

正直に言います。

まだ1歳なので、そこまで効果があったとは感じられません!

まだ日本語もちょこっと話し始めたばかりなので、当然ですよね。

ですが、「おうち英語の成果だ!」と思えたエピソードはあります。

  • みかんを見て”apple”と言う(間違ってるけど…)
  • “clap, clap, clap!”と言うとパチパチする
  • 英語の歌に合わせてダンスする
  • 英語っぽい喃語を話す
  • 保育園の先生に「こはむちゃん、英語の曲がかかると歌うんですよ~英語話せるんですか??」と言われる
  • 車を見て”broom! broom!”と言う
  • 英語の絵本が大好きで自分から持ってくる
  • 英語の映像に食いつく

どうでしょう!?

なかなか日常に英語を感じてくれているようです。

おうち英語をしていなければ絶対にありえなかったことです。

日本語でもハッキリと意味が分かって言える言葉は「バイバイ」、「ワンワン」、「ブッブー」だけなので、これはかなり大きな成果と言えますね!

言えますよね?汗

特に保育園の先生には英語をやっていると言っていなかったので、びっくりしました!

会員専用アプリのチェック結果

ワールドワイドキッズユーザーだけがログインできる『活用NAVI』というアプリがあります。

そのアプリでは英語の取り組みが十分かチェックができます!

こはむの結果はこちらです。

活用NAVIチェック結果

ちなみにチェック項目はかなりゆるい感じ。

ワールドワイドキッズcheck項目1

ワールドワイドキッズチェック項目2

ネイティブの英語1日15分以上、親子での英語触れ合い遊び週3回でいいんだ~

となかなかホッとできる内容です。笑

逆に、もっと本気で取り組みたい人には物足りないかも??

ですが、1日どれくらい英語に触れる時間をもつかは親がコントロールできることです。

それぞれの家庭によってさまざまでいいのかな~と思います。

我が家は1日1時間くらいです!

0歳のワールドワイドキッズの使い方

使用時間は大体1日1時間くらいとお話しました。

ワールドワイドキッズの親向け冊子ペアレントガイドの活用例を見てみると、モデル例として挙げられているのは大体みなさん1日1時間くらい活用しているようです

我が家では、このような使い方をしています。

  • CDをかけてリズム遊び
  • 絵本で英語の読み聞かせ
  • Mimiラトルで英語の語りかけ
  • オモチャで手指と耳を育てる
  • DVDで英語の世界へ

CDをかけてリズム遊び

まず0歳のおうち英語として最初に取り組んだのがこちらです。

0歳のうちは英語の歌をかけ流すだけでは効果が薄い可能性があるので、音楽をかけながら親が積極的に歌って聞かせるようにしました。

反応はすぐにあって、0歳3カ月のころから曲を聞かせるとニコッとほほ笑むようになりました。

赤ん坊ながらにお気に入りの曲がかかるとバタバタと手足を動かして反応していました。

日本人が苦手な発音や日本語にない発音が入ったオリジナル曲が入っているので、0歳のうちにたくさん聞かせることで英語耳が育ちます。

ただオリジナル曲の独特なラップ調なのがちょっと気になります…笑
慣れると逆にハマりますが。

“Rhythm”という元気な曲がたくさん入ったCDが好きで、歌って聞かせてあげると「キャー」と叫び笑いしていました。笑

絵本で英語の読み聞かせ

英語絵本の読み聞かせ

ワールドワイドキッズの絵本を中心に毎日読み聞かせをしました。

0歳2カ月から始めました!

最初は無反応でしたが、生後4カ月くらいから自分でページをめくるようになりました。

英語が苦手な両親でも大丈夫なように音読のCDが付属しているのが便利!

しかも普通の音読の他に、曲にのせて歌いながら音読した音源も収録されています。

耳に残るのでわたしも覚えてしまってよく歌っていました。

1歳になった今では英語絵本を自分で持ってきます。

絵本大好きになったのはワールドワイドキッズのおかげです。

お風呂用の絵本もあります。

(写真を載せようと思いましたがこはむ裸だったのでやめました。すごくかわいいのに!!笑)

Mimiラトルで英語の語りかけ

babyMimiラトル

ステージ0には赤ちゃんがちょうど握りやすい大きさの、振ると心地よいカラカラという音が鳴るMimi(ワールドワイドキッズのメインキャラ)のラトルが付属しています。

はむ

え、英語関係ある?

Mimiは赤ちゃんの愛着移行の対象になるのです!

つまり、

Mimi好き!⇒Mimiは英語を話す⇒Mimiの話す英語をわたしも話したい!

というように赤ちゃんの好奇心を刺激する役割をもったぬいぐるみなんです。

親がMimiになりきって英語で話しかけることで、赤ちゃんは英語をMimiが話す言語として自然に受け止められるというわけです。

オモチャで手指と耳を育てる

個人的にワールドワイドキッズが気に入ったのは、ここにあります!

0歳児の発達に良い知育玩具が含まれているんです。

ジーナ社の心地よい音の鳴る積み木Musical Bulding Blocks

サウンドブロックとこはむ

ボコボコと不規則に動き、ボールとしても見立て遊びにも使えるSoundglobe

soundglobe

音楽の鳴る絵本(CDの曲と連動していて録音もできます)Click-Clack Bookがあります。

Click-Clap book

どれも刺激が強すぎず、赤ちゃんにピッタリでした。

これらの玩具で遊ぶときは英語で語りかけをするように心がけました。

音がここちよくて刺激が強すぎず、しっかり手指の運動ができる仕組みになっていました。

何して遊んであげればいいか分からないときはとりあえずコレ!でした。

次第に上手にオモチャを使えるようになる子どもの成長を見守れたのも良かったです。

赤ちゃんの発達とともにどんなふうに遊び方を変えればいいかのアドバイスが活用NAVIに載っています。

そのおかげで、月齢に合わせていろいろな遊び方ができました。

たとえば、英語の子音に近い音の鳴る積み木Musical Building Blocksだとこんな感じ。

活用NAVIの画面

ペアレントガイドにもくわしく活用例が載っていますよ。

はむ

さすが幼児教育を研究しているベネッセ!

DVDで英語の世界へ

DVDを見るこはむ

(近いですね…)

ステージ0のDVDは1枚のみで20分だけです。

少し物足りないなーと思うかもしれませんが、0歳児向けなのでちょうどいいです。

ステージ0のDVD、0歳児にすっごくウケが良かったです。

Mimiが”Peek-a-boo!”をすると笑い転げていました。

ステージ1やフォニックスのDVDも見せましたが、やっぱり0歳児はステージ0のDVDが1番好きで、手足をバタつかせて夢中で見てました。

今は1歳になってステージ1のDVDにハマってます。

きっとそれぞれの月齢に合うように研究されつくされてるんですね。

ワールドワイドキッズは単なる英語教材じゃない!

絵本を読む外国人の赤ちゃん

1年使ってみて、ワールドワイドキッズのステージ0は単なる幼児向け英語教材ではない!と感じました。

それはIDA(Infant Directed Approach)を取り入れているからです。

IDAとは、「親子の温かいふれあいの中で、赤ちゃんの英語への興味や、英語学習に効果的なおうちのかたの働きかけを自然に引き出す仕組み」のことです。

ワールドワイドキッズのステージ0は、親子の愛着を深めながら、赤ちゃんが楽しく英語を吸収できるように設計されているんです。

つまりそれは、ワールドワイドキッズを使うなら親が赤ちゃんに英語で話しかけることは必須ということにもなります。

これは英語の苦手意識がある方には抵抗があるかもしれません。

でも、単なるおうち英語ではなく、赤ちゃんの五感を刺激してあげられる遊びを英語でできるって素晴らしいことですよね♬

はむ

その点、とっても価値のある教材です!

最後に:0歳のおうち英語は結果を求めないでとにかく楽しもう!

ほほ笑む赤ちゃん

ワールドワイドキッズのステージ0は、英語を使ってふれあい遊びを楽しむことがベースになっています。

0歳のおうち英語は、日本語をベースに子育てしつつ、自分のペースで親子で英語を楽しむことから始めるのがベストだと思っています♬

ついつい結果を求めてしまいがちですが、0歳のうちはおうち英語の成果はハッキリ目に見えてきません。

そのためついつい英語を忘れて過ごしてしまったりします。

ですが、成果は目には見えなくても子どもはぐんぐん英語をインプットしているはずです。

なので、おうち英語を通して赤ちゃんの五感をどんどん刺激してあげられる環境を継続して作ってあげられるのが理想的です。

その点でワールドワイドキッズは良かったです。

特にステージ0は、知育の面から見てもかなりおススメですよ。

ワールドワイドキッズは紹介制度を利用するのがおススメです。
紹介ご希望の方はお問合せフォームまたはインスタかツイッターのアカウントからDMください。
ワールドワイドキッズについて何か質問ございましたらコメント欄からでもご相談にのります!!

0歳からのおうち英語の記録についてはこちらの記事をご覧ください。

ワールドワイドキッズ以外でやったこと・気をつけた点・続けるコツについても書いてます!

こどもちゃれんじbabyもかなりおススメです!!!

ワールドワイドキッズと併用すると入会特典もつきます♬

 \こちらから資料請求できます/

こどもちゃれんじの資料を請求する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です