大人英語×おうち英語×子育て

【あらすじ付き】0歳児向けの英語絵本10選

はむ

0歳からの英語絵本読み聞かせは、おうち英語を始める第一歩にピッタリ!

英語耳を育てるなら、おうち英語を始めるのは早ければ早いほうがいいって聞いたことありますよね。

そうは言っても…

0歳のうちにおうち英語を始めたいけれど、何から始めればいいの?
0歳の子に英語絵本を読み聞かせたいけど、どの本がいいの?

わたしも最初はどの絵本から始めればいいのか手探り状態でした。

実際、買ったはいいけど月齢に合わなかったり娘好みじゃなかったりしてハマらなかった本もあります。

でも英語絵本ってけっこうな出費なんですよね…。

せっかく買ったのに興味をもってくれなかったら勿体ない!

これから英語絵本の読み聞かせを始める方が失敗しないように、娘こはむが0歳のときに実際にハマった絵本のみ紹介します。

1歳になった今でも大好きな絵本ばかりだよ!

こはむ

MEMO
ワールドワイドキッズのオリジナル絵本は除外してあります。

0歳から英語絵本を読み聞かせるメリット

英語絵本0歳

0歳からの英語絵本読み聞かせはメリットばかりです。

  • 英語に違和感を抱かず受け止めてくれるようになる
  • 英語=お母さんとの楽しい時間」と、英語にポジティブなイメージを持つ
  • 英語耳や英語の感覚が育つ
  • お母さんも英語の発話の練習ができる
  • 親子のコミュニケーションの幅を広げられる

おうち英語をキッカケに自分も英語の学び直しをしたいお母さんにとっては、英語絵本の読み聞かせはいい英語の練習の場になります。

丁寧に発音してあげることで、お母さん自体の英語力も上がること間違いなしです!

子どもは英語の感覚を育ててくれる。お母さんも英語の勉強ができる。しかも親子のコミュニケーションの場にもなる!

こんないいことばかりなら、もう始めるしかないですよね🎵

はむ

おうち英語の環境づくりを手軽に今すぐ始められます。
注意
英語絵本の価格は変動が激しいです。目をつけた絵本が安いときは早めに購入しましょう。

英語絵本を選ぶコツ

子どもにピッタリ合った絵本を選ぶには、親が普段よく子どもを観察していれば問題ありません。

特に成長著しい0歳。興味の対象が日々コロコロ変わっていきます。

タオルやハンカチをめくってのぞくようになったら、めくる系のしかけ絵本!

音楽を聴いて体を動かすようになったら、音を楽しめる絵本!

と、興味の対象をうまく盛り込んだ本を選んであげると集中してくれます。

英語が苦手なお母さんでも、YouTubeに音源がある本を選べば大丈夫です。

ポイント
お母さんが「読んであげたい」絵本ではなく、赤ちゃんが「読みたい(見たい・やってみたい)」絵本を意識して選ぶのがコツ

めくる系のしかけ絵本

とにかく0歳児はめくるのが大好き。

自分で本を引っ張り出して、1人でいつの間にかめくっていることもありました。

手指を鍛えるにもぴったり。

はむ

知育業界では「手は飛びでた脳」とも言われています。使えば使うほど頭のいい子に育つので、しかけ絵本は知育にももってこいです。。

Where Is Baby’s Belly Button?

あらすじ・絵本紹介子どもが大好きな「いない、いない、ばあ」のしかけ本。

あかちゃんの目はどこかな? 帽子をめくると見つけた、帽子の下だ!では、あかちゃんの口は?おへそはどこかな?

大きなしかけは厚めにできていて子どもにとてもかんたんにめくりやすくなっている。

カレン・キャッツのシンプルでかわいらしい色使いが、ページいっぱいの子どもたちのイラストに生かされ、目を楽しませてくれる。(と)

Copyright© ペイパーウェイト・ブックス All rights reserved. — 『英語ペラペラキッズ(だけにじゃもったいない)ブックス』 より

Where is baby's mouth?

こはむが初めて夢中になったこの絵本で、とても思い入れがあります。

こはむ

これ好き

生後4カ月からは自分でページをめくるようになり、生後5カ月ではしかけをめくるようになりました。

他の絵本ではそのような反応を見せなかったので、良い絵本に巡り合えたと感謝しています。

underやbehindといった位置系の形容詞をたくさん使うところもポイントです。

Peek-a-Moo!

あらすじ・絵本紹介赤ちゃんはいないいないばぁが大好き!

各ページにさまざまな動物が登場して「いないいないばあ」をします。

なんの動物だろう?と予想して、しかけをめくって確認します。

動物はそれぞれ異なる鳴き方で「いないいないばあ」をします。

例えば、牛なら”Peek-a-Moo!”(ムー⇒モー)。ネズミなら”Peek-a-Squeak!”(スクイーク⇒チュー)。

風変りなイラストで赤ちゃんは大喜び。大判で厚い本なので、長時間いないいないばあのしかけ遊びを楽しめます。

参照:Amazon商品紹介ページより(翻訳はむ)

Peek-a-Moo!

これまた赤ちゃんが食いつくしかけが満載の絵本。

娘は羊の”baa!!”(バー⇒メー)が好きで、羊になりきって”baa!”と言ってあげるとケタケタ笑います。

ひとつ難点なのは絵本が大きすぎて扱いづらいことです…涙

ハードカバーを買いましたがペーパーバックにしておけばよかったかなと思ってます。

Open Up, Please

あらすじ・絵本紹介動物を助けるためにしかけをめぐってあげよう!だけど何があっても茶色い箱には近づかないで!

小さな箱の中には、ハムスター、うさぎ、リス、鳥、カエル、ヤマアラシが入っています。

みんな外で遊びたがっています。幸運なことに、箱のカギを開けてこの動物を幸せにしてあげられるのは読者であるあなただけです!

でも待って。触っちゃいけない箱の中にいるのは…?

参照:Amazon商品紹介ページ(翻訳はむ)

絵本の中に出てくる単語は”Thanks.”のみです。

タイトルになっている”Open up, please.”も出てきません。

独特なゆるい絵になんだか引き込まれてしまう不思議な魅力の本です。

ネタばれしてしまうと、

最後はヘビを箱から出したせいで、そのほかの動物たちがみんなヘビに食べられてしまうんですよ…

教育的にちょっと…と思った人は買わないほうがいいかもしれません。笑

はむ

はむはブラックユーモアが個人的に好きです。
こはむも好き

こはむ

Where’s Spot?

あらすじ・絵本紹介お母さん犬のサリーは、まだ夕飯をすませていない息子のスポットを家中探す。

ドアのうしろかな?

ドアを開けてみると、ハチミツを食べているクマが「いないよ」=”No”と答える。

洋服ダンスのなかかな?ベッドの下かな?

スポットが居そうなところはめくれるしかけになっていていろいろな動物たちがかくれている。

やっとバスケットのなかにいるスポットを発見して一件落着。

子どもはスポットを探しながら、いつの間にかかくれ場所の名前と”No”を覚えてしまう。

作者が2歳の息子のために書いたこの作品は、イラストも文字も大きく、子どもにやさしい作品だ。(と)

Copyright© ペイパーウェイト・ブックス All rights reserved. — 『英語ペラペラキッズ(だけにじゃもったいない)ブックス』 より

Where's Spot?

いろんなところにたくさんの動物たちが隠れている様子がかわいらしいです。

娘も大好きで、真顔で黙々としかけをめくっていました。笑

最近になってタイミングよく”No!”(というより「なー」に近い)と言うようになってきました。

紙が厚くて破れづらいところもポイントが高いです。

このキャラクターはシリーズ展開しているので、もし子どもが気に入ったら買い足すことができるのもいいですね。

めくる系以外のしかけ絵本

めくる以外のしかけ絵本も、赤ちゃんはもちろん大好きです。

ただめくるよりハードルが高いので、0歳後半におススメです。

Have You Seen My Cat?

あらすじ・絵本紹介
小さな男の子が迷子の猫を探して、いろんな場所を探します。

「僕の猫見なかった?」

しかけを引っ張ると、さまざまなネコ科の動物が登場します。ライオン、ヒョウ、トラなどです。

「僕の猫じゃないよ!」

最後のページでやっと探していた猫に出会えますが、ちょっとした嬉しいサプライズが待っています!

参照:Amazon商品ページ(翻訳はむ)

Have You Seen My Cat?

作者はあの『はらべこあおむし』で有名なエリック・カール。

ネコ科の動物がたくさん登場するので、動物好きな赤ちゃんにぴったり。

最初全然興味がなかった娘ですが、自分でしかけを引っ張れるようになるともう夢中でした。

今では読み終わっても「もう1回!」と何回もリクエストされます。

「引っ張る」動作の欲を満たしてあげられるので、10カ月くらいからがおススメです。

強めに引っ張らないとうまく動作しないので、破れ防止のためボードブックの購入が必須です。

赤ちゃんのうちから楽しく過去完了形を覚えられる本はユニークなので、その点でもかなりポイントが高いです。

愛情表現を学ぶ絵本

絵本を通じて親子でふれあい遊びをして、愛情の豊かさを育ててくれる絵本です。

Hug

あらすじ・絵本紹介おさるのボボにはハグが必要です。でも友だちは分かっていない様子。

「ハグして!」ボボは何度もお願いします。

小さなカメレオンから大きなキリンまで、みんな肩をすくめて困惑しながら、自分のお母さんに寄り添っています。

ひとりぼっちのボボのお願いはどんどんエスカレートしていき、友だちの心配も大きくなっていきます。

友だちの象はボボの心からの願いをかなえてあげられるでしょうか?

参照:Amazon商品紹介ページ(翻訳はむ)

あらすじ読んだだけでもう読みたくなりませんか?

ボボの表情が豊かで、読めば読むほど引き込まれる絵本です。

出てくる言葉は”Hug”、”Mommy”、”BOBO”だけなので、英語が苦手なお母さんもストレスなく読めます。

「読み聞かせ」とまではいかないかもしれませんが、0歳児が英語に触れるには十分です♬

終わった後にギューッと赤ちゃんをハグしてあげれば、愛情表現を学ぶ場にもなりますね。

こはむ

ギューして!

お歌の絵本

ご紹介する絵本の曲は、YouTubeで聞くことができます。

お母さんが楽しそうにしている様子を見たら、赤ちゃんも英語が大好きになってくれるはずです。

Today Is Monday

あらすじ・絵本紹介

月曜から日曜までの毎日の食べものをうたった、アメリカのわらべ唄です。
カールさん独特のあざやかな色彩で描かれた動物たちが、色いろな食べ物といっしょに登場します。
巻末には楽譜もついて、みんなでうたえる楽しい絵本となりました。
参照:Amazon商品紹介ページ
こちらも『はらぺこあおむし』で有名なエリック・カールの絵本です。
YouTubeで聞いてみるととっても楽しい雰囲気のお歌で、歌詞も簡単なのですぐ覚えられます。


英語の絵本 Today is Monday by Eric Carle “What day is it today?”(#39)

これ、子ども食いつくのかな…?と正直思ってました。

ガッツリこはむはハートをつかまれていました。

今ではわたしが口ずさむと期待した顔でこちらを見てくるようになりました。笑

最後の”All you hungry children, come and eat up!”が大好きな様子です。

イエーイ!

こはむ

The Wheels on the Bus

あらすじ・絵本紹介nursery rhym(マザーグース)の曲である”The Wheels on The Bus”の曲にのせてバスが町中を走るストーリー。

バスのタイヤや窓がちょっとしたしかけになっているので赤ちゃんも興味津々に見てくれます。


The Wheels on the Bus – Annie Kubler / Nursery rhyme / children’s song in English / mothergoose /노부영

こはむが大好きで、今では歌ってあげると腰をフリフリします。

英語関係なく、赤ちゃんとのリズム遊びにとっても最適な一冊です。

手が出しやすいお値段なのもうれしいです。

peppa pigが好きな方にはpeppa pig版も出ています。

はむ

peppa pigがよくアニメの中で歌っている曲です♬

触覚を鍛える絵本

0歳児が興味をもつのは、実際に「触る」動作です。

触感をたしかめて感覚を鍛えているんですね。

さまざまな感触を刺激することで脳の刺激にもなるので知育にもとっても効果的です。

That’s Not My Lion

あらすじ・絵本紹介「このライオンは僕のじゃないよ。だってしっぽがふわふわすぎるもん!」

「このライオンは僕のじゃないよ。だって歯がぴかぴかすぎるもん!」

赤ちゃんが触って楽しめるようなしかけが満載の厚手の絵本。

最後は自分のライオンに出会えてめでたしめでたし。

赤ちゃんが探して遊べるように、すべてのページに白いネズミが隠れているのもポイント。

That's not my lion

赤ちゃんが実際に絵本に触って「ふわふわ」や「ぴかぴか」といった感触を体験できるしかけになっています。

絵もシンプルでなじみやすいです。

繰り返しのセリフがリズミカルなのもポイントで、感触遊びの知育にぴったりの1冊です。

あいさつの絵本

絵本を通じてあいさつの大切さを知ることができるのも絵本読み聞かせのメリットのひとつです。

Good Night, Gorilla

あらすじ・絵本紹介夜の動物園を見回る警備員。

「おやすみゴリラくん」と言葉をかけていく彼のポケットから、ゴリラが鍵をそっとぬいた。

檻から出たゴリラは相棒らしきネズミとともに警備員のうしろについて、順番に見回る動物たちの檻を開けていくのだ。

家に向かう警備員はよほど疲れているのか、うしろに続くゴリラひきいる動物たち一行にまったく気づかない。

無事、警備員夫婦の寝室に忍びこみ休もうとする動物たちと、大胆にベッドにもぐりこむゴリラ。

警備員の奥さんの「おやすみなさい」の言葉に答える声、声、声!

やっと状況に気づいた奥さんがとったクールな対応とは?

そして、ゴリラはまた警備員のベッドで眠りにつくことができるのだろうか?

ゴリラのバナナを献身的に運ぶネズミにも注目してほしい。(と)

Copyright© ペイパーウェイト・ブックス All rights reserved. — 『英語ペラペラキッズ(だけにじゃもったいない)ブックス』 より

わたしは寝る前の1冊と決めて、こはむが生後半年からずっと読んでいました。

生後8カ月くらいにはずり這いしながら「読んで!」と持ってくるようになりました。

0歳児育児の思い出の絵本です。

最後に:英語絵本はおうち英語の入口にぴったり

0歳児が楽しむ英語絵本は、1ページに単語数が4、5語の場合がほとんどです。

英語が苦手なお母さんでもゆっくり読んであげることができます。

というか、「ページをめくること」自体が楽しいお年頃なので、ほとんど聞いてくれないこともしばしば。笑

はむ

それでも、毎日1冊でも英語絵本を読み聞かせてきました。
おかげで英語のある生活が日常になったよ!

こはむ

英語絵本の読み聞かせは、おうち英語の入口にはもってこいなのです。

▼0歳のおうち英語記録についても書いてます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です