ワールドワイドキッズの紹介コードはこちら

ベストティーチャーの特徴や効果は?4カ月使ったユーザーが口コミ|英検やIELTSにも!

ベストティーチャーの特徴と効果

ベストティーチャーってどうなの?

実際のユーザーの口コミを知りたい!

試験対策にいいってほんと?

スピーキングとライティングを同時に学べるという独自のコンセプトで人気のオンライン英会話『ベストティーチャ』!

ベストティーチャーは真剣に取り組めばかなり効果が期待できるオンライン英会話スクールです。

その秘訣はベストティーチャーの特徴にあります。

ベストティーチャーの特徴

  • ライティングとスピーキングのレッスンが同時に受けられる
  • 英会話コースのほかに英検・IELTSなどの試験対策コースがある
  • 24時間好きなときに50か国以上の講師のレッスンを受け放題
  • 英語の総合力を伸ばせる
  • オリジナルの教材が出来上がる

ライティングとスピーキングのレッスンが同時に受けられるオンライン英会話スクールはベストティーチャーだけ!

しっかりと英語学習に取り組みたい!

英会話だけではなくライティング力も勉強したい!

こういう方にはぴったりです。

わたしはTOEIC940点の社内翻訳者なのですが、海外とのメールのやりとりやskype通訳を任せられることがあるのでライティングとスピーキングの両方を伸ばしたくて入会!

ベストティーチャーでメールを添削してもらったり、シチュエーションを想定したスピーキングレッスンをしてもらいました。

はむ

実際に実務に使える英語表現をたくさん学べて大満足でした!

今は一度退会してしまったのですが、英検1級を受けるために再入会も考えています。

というのは、ベストティーチャーは試験対策にも効果ありだからです。

実際に4カ月利用したわたしが口コミします!

この記事では、ベストティーチャーの特徴、メリット・デメリットおすすめの勉強方法について書いています。

「ベストティーチャーに向いている人はこんな人!」がわかる記事です。

ユーザーだからこそわかるリアルな情報ばかりなので、ぜひ参考にしてくださいね。

無料体験ができる!

ベストティーチャーの特徴とメリットは?

キーボードで文章を打つ手

ほかのオンライン英会話とはかなり差別化されているベストティーチャー。

その特徴とメリットについて見ていきますね。

ライティングとスピーキングのレッスンが同時に受けられる

ライティングとスピーキングを同時に受けられるのはベストティーチャーだけ!

はむ

なんといってもベストティーチャーの特徴はここにあります。

ベストティーチャーではただ英会話レッスンを受けるだけではなく、英文を書いて予習する必要があります。

ベストティーチャーでは「ライティング」⇒「添削」⇒「スピーキング」という形でレッスンが進みます。

レッスンはパソコンからでもスマホからでも進められます。

レッスンの進み方

STEP.1
テーマを選ぶ

ベストティーチャーの会員サイトから自分が書きたいテーマを選ぶ

ベストティーチャーのトピック

MEMO
テーマは日常会話コースで現在1000件超え!日常シーンからビジネスシーン(初級~上級)まで幅広いテーマがあって、リクエストも可能です。
STEP.2
英文を書く
テーマに沿って英文を書く

パソコン画面

ベストティーチャー英文を書く

スマホ画面

ベストティーチャー英文を書くスマホ画面

MEMO
「なにを書けばいいかさっぱり思いつかない…」という方のために、ほかのユーザーの回答が見られる機能があります。単語がわからない場合には辞書機能もあるので調べられます。
STEP.3
講師が返信をくれる
自分の英文に講師から次の質問を含めた返信がくる(このやり取りを5回繰り返す)

パソコン画面

ベストティーチャー講師からの返信

スマホ画面

ベストティーチャー講師からの返信スマホ画面

STEP.4
講師による添削
英文を講師が添削してくれる

ベストティーチャー添削

STEP.5
音声データを使った予習
ライティングレッスンが完了すると英文の音声データがダウンロードできるので、添削された英文と音声データを使って予習する

ベストティーチャーの予習復習

MEMO
添削文章の確認、音声に合わせての英語発声練習(オーバーラッピング)、音声に続いての発声練習(シャドーイング)、穴埋め問題(ディクテーション)が用意されます。
STEP.6
スピーキングレッスンを受ける
スピーキングレッスンを受ける(25分)

MEMO
基本的にライティングレッスンでできた英文をもとにレッスンが進みますが、リクエストすればフリートークもできます。
STEP.6
講師からの評価
講師からの評価とフィードバックが送られてくる

いきなり英語を書くのはハードルが高く感じるかもしれませんが、裏を返せばスピーキングレッスンで話す内容をしっかり準備してからスピーキングレッスンに取り組めるということ。

そして、英語がある程度できる人でも、自分では気づかなかったライティングの癖に気づいたり、自分で書いた英文の代替え表現を学べたりします。

はむ

英語初心者~上級者まで幅広くカバーされているよくできたシステムですね。

日常会話コースのほかに英検やIELTSなどの試験対策コースがある

ベストティーチャーは幅広い目的に対応しています。

日常会話コースからさまざまな試験対策コースがあるので、目的別にコースを使い分けられます。

はむ

こんなに幅広く対応してくれるのはベストティーチャーだけ!

ベストティーチャーのコース内容

コース名 内容 月額(税込み)
通常英会話コース 日常英会話~ビジネス英会話 12,000円
試験対策コース TOEFL iBT対策コース、TOEIC SWコース、IELTS対策コース、英検®対策コース、TEAP対策コース、GTEC CBT対策コース 16,500円
英検®対策コース 英検1級コース、英検準1級コース、英検2級コース、英検準2級コース、英検3級コース 16,500円

英検1級コースがあるってめちゃくちゃポイント高いです!

どこのオンライン英会話も英検準1級対策はあるんですが、英検1級ってなかなかないんですよね。

留学に必要なIELTSやTOEFLといった試験対策コースもあるので、試験で必要なスコアをクリアしないといけないという方にはかなり効率的&効果的な学習方法です。

英検やIELTSといった試験のライティングテストとスピーキングテストでは、「自分のアイデアを述べること」が重要されます。

ベストティーチャーは、まさに「自分の考えを書いて話す練習」ができるので、かなりの効果が期待できますね!

わたしもオーストラリア留学のためにIELTSで7.0を目指していたときがあるのですが、そのときはベストティーチャーにIELTS対策コースはなかったです。

独学でIELTSのライティングのスコアを伸ばすのは本当に大変でした。

はむ

こんなに手軽にIELTSやTOEFLの勉強がオンラインでできるなんてうらやましい!

24時間好きなときに50か国以上の講師のレッスンを受け放題

24時間好きなときに受けられるのは、社会人や子育て中の方にはかなりポイントが高いですね!

講師は50か国以上から集まっているので、さまざまな英語に触れることができます。

少数ですが、アメリカ、イギリス、カナダ、オーストラリアといった英語ネイティブの講師もいます。

ジンバブエやセルビアなど、日本にいたらなかなか会えない国の方と話すのもとても楽しかったです。

はむ

英語教授法の資格をもった講師もいるので安心です。

しかも、レッスンは受け放題!

と公式サイトでは言いつつ、ライティングレッスンは3個までしか並行して受けられません。

わたしは元を取ろうと受けまくっていつも3個並行レッスンしていましたが、かなりしんどかったです。笑

実際3個並行できれば十分な勉強良を確保できました!

総合的な英語力を伸ばせる

ライティング力とスピーキング力はもちろんのこと、リーディング力とリスニング力も同時に伸ばせます。

ベストティーチャーでは、ライティングレッスンの英文がPDFと音声データでダウンロードできるんです。

この音声データを使ってレッスンの予習・復習ができる仕組みが整っています。

ベストティーチャーの予習復習

文字データと音声データでできること

  • Checking Correction – 添削文章の確認
  • Overlapping – 音声に合わせて発声する
  • Shadowing – 音声に続いて発生する
  • Dictation – 穴埋め問題

この仕組みを使っていかに予習・復習をきっちりこなせるか。

ベストティーチャーで効果を出せる人と出せない人の分かれ道です。

オリジナルの教材が出来上がる

英会話レッスンをしていて、「こんな会話いつ使うんだろ?」と不思議に思うことは多いです。

ベストティーチャーでは、自分のライティングがもとにレッスンが構成されるんですよね。

つまり、「ユーザーそれぞれのシチュエーションに即したオリジナルの教材」が出来上がるんです!

世界にひとつだけのオリジナル教材は、退会後も自分の財産になります。

無料体験ができる!

ベストティーチャーのデメリット

メリットとデメリット

では、わたしが実際に利用して感じた、ベストティーチャーのデメリットについてもズバッと書いていきます。

ベストティーチャーのデメリット1:休会できない

ベストティーチャーは休会の制度がないんです。

わたしは通常コースを受講していたのですが、少し休んで英検コースに切り替えようと問い合わせしてみました。

ところが、ベストティーチャーには休会の制度がないので一度退会して入り直すことになります。

料金的にはとくに損することはないのですが…

そうなると、会員サイト内のレッスン記録、PDF、音声データが消えてしまうんです。

もったいないので4カ月の全レッスンのデータを全部ダウンロードしました。

はむ

これが少しめんどくさかったです。

レッスンが終わるごとにこまめにデータをダウンロードしておくことをおすすめします。

ベストティーチャーのデメリット2:1レッスン終えるのに時間がかかる

ライティングレッスンを終わらせなければスピーキングレッスンに進めないので、レッスンの進行に時間がかかります。

「あ、これから1時間空くからスピーキングレッスンでも受けようかな」という使い方はできません。

また、音声データを使って予習復習をしっかりしようとすると1レッスンにそれなりの時間がかかります。

手軽に英会話のレッスンを受けたいという方には向きません。

その反面、しっかりと英語に向き合って「絶対に英語力を上げるんだ!」という方には良い仕組みです。

MEMO
ちなみに、ライティングは提出するとわりとすぐに返信がきます。速いときでは、送信して数分で返信がくることも。

ベストティーチャーのデメリット3:料金が高い

月額12,000円以上と決して安くない金額です。

試験対策コースは16,500円ですから、計画的に勉強を進めたいですね。

仕事が忙しいなどでレッスンが受けられない日が続くと少しもったいないです。

ただ、たしかに金額だけを見ると高く感じますが、費用対効果はかなり高いです!

  • 24時間受け放題
  • マイナーな試験対策コースがある
  • ライティングとスピーキングを同時に受けられる

はむ

こういった点を考えたら、むしろ安い!

ベストティーチャーのデメリット4:ライティングの講師は選べない

英文の添削をする講師はいつも自動的に割り当てられるので、ユーザーが指定できません。

スピーキングレッスンでは好きな講師を指定するのですが、英文添削してくれた講師と違う講師が担当することが多いです。

英文添削の講師には、たくさん代替えの表現を教えてくれる人もいれば添削がシンプルな人もいます。

スピーキングレッスンと同じように、ライティングレッスンも講師を指定できたらいいなと思いました。

ベストティーチャーを使ったおすすめの勉強方法

パソコンに向かって勉強する女性

ユーザーだったわたしが、ベストティーチャーのおすすめの利用方法について提案します。

なるべく多くのライティングレッスンを同時に受ける

ベストティーチャーでは並行で受けられるライティングレッスンは3つまでです。

英文を提出すると、たいていの場合は数十分~長くても数時間で講師からの返信があります。

ですが、講師とのやりとりが5回繰り返されるので、ライティングレッスンを完了するにはある程度時間がかかります。

ライティングレッスンをひとつずつ受けているとスピーキングレッスンがなかなか受けられないという事態に。

なるべく多くのライティングレッスンを同時に受けて、スピーキングレッスンも数をこなすのがおすすめです。

予習・復習はスキップしない

ベストティーチャーでは予習と復習にしっかり取り組める仕組みが用意されています。

ライティングとスピーキングのレッスンをただ受けていれば英語力が自動的に上がるワケではありません。

なんで自分が間違えたのか、もっといい表現はないか、いつもアンテナを張っておきたいです。

そのためにも予習・復習は必須です!

試験対策には短期集中で!

試験対策コースでは、ほかのオンライン英会話では受けられない「書いて、話す」という独自のレッスンによってかなりの効果が期待できます。

英作文問題に慣れて面接練習もしてくれるなんて、こんな使い勝手のいいオンライン英会話スクールはほかにありません。

ただ、試験対策コースは16,500円と月会費が少しお高めなのがちょっとしたネックです。

なので、普段は日常会話コースで登録しておいて、試験前だけ試験対策コースに切り替えるのがおすすめです。

試験対策コースは短期集中で取り組めるといいですね。

無料体験ができる!

ベストティーチャーの特徴とメリットをフル活用しよう!

パソコンとイヤホンとコーヒー

ベストティーチャーが向いているのはこんな人です。

ベストティーチャーに向いている人

  • ライティングとスピーキングをどうにかしたい
  • 英語学習にある程度の時間を割く覚悟がある
  • 英検などの試験で英作文と面接で点数を取れるようになりたい
  • IELTSやTOEFLなどで欲しいスコアがある
  • オリジナル教材を使ったレッスンに興味がある

とくに、「なにがなんでも英語力を上げたい!」とモチベーションの高い人、受かりたい試験がある・英語の試験で欲しいスコアがあるという目的意識のある人にぴったりです。

ベストティーチャーをフル活用してぜひ実現してくださいね。

わたしも英検1級が取りたいので、試験前にはベストティーチャーに再入会して英作文と面接の対策をしようと思っています!

ベストティーチャーでは体験レッスンができます。

ライティングレッスン~スピーキングレッスンまで、1通りのレッスンの流れを体験できるのがいい!

もちろん無料なので、ぜひお試しください。

無料体験ができる!

あわせて読みたい

▼単語勉強にはキクタンを使ってます!

 キクタンはKindleで効果アップ|音声無料でスキマ学習とコソ勉にも!

キクタンはKindleキクタンはKindleで効果アップ|音声無料でスキマ時間とコソ勉にも!

▼AmazonのオーディオブックAudibleを使った英語学習法について書いています。

 Audibleは英語学習におすすめ!子どもも大人も楽しめる英語本を紹介【難易度別】

Audibleは英語学習におすすめ!Audibleは英語学習におすすめ!子どもも大人も楽しめる英語本を紹介【難易度別】

▼AmazonのKindleを使った英語学習法についても書いています。

 Kindle Paperwhiteが英語学習に最適!英文多読で楽しく英語力アップ

Kindle paperwhiteが英語学習に最適な理由Kindle Paperwhiteが英語学習に最適!英文多読で楽しく英語力アップ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です