オイシックスのおせち早期予約で割引!

Kindle Paperwhiteが英語学習に最適!英文多読で楽しく英語力アップ

Kindle paperwhiteが英語学習に最適な理由

Kindle Paperwhiteを買おうか迷っている。

Kindleは英語学習に生かせる?

KindleはAmazonの電子書籍サービスです。

はむ

わたしは2013年からKindle Paperwhite(ペーパーホワイト)というKindle用の端末を愛用しています。

Kindle専用の端末は、読書を楽しむ仕組みがたくさん!

とくに、英語学習者はKindle端末をもつことで効率的に英語力をアップできます。

わたしは翻訳を仕事にしているのですが、努力のみで英語力をTOEIC940点まで大幅にアップさせた過去があります。

Kindle Paperwhiteは洋書を読むのが楽しくなるキッカケになりましたし、英語学習がつらいときにも息抜きとして活躍してくれました。

英語のプロであるわたしが、次の点を踏まえてKindle Paperwhiteについて解説します。

  • Kindle Paperwhiteが英語学習に最適な理由
  • Kindle端末の比較
  • Kindleオーナーが利用できるサービス

Kindleを英語学習に取り入れようか迷っている方は、ぜひ参考にしてください。

AmazonでKindle Paperwhiteを詳しく見る

Kindle Paperwhiteを使った英語学習で英語力が上がるワケ

Kindle paperwhite

電子書籍を読むだけの端末なのに1万円もするの?

って思うかもしれません。実際わたしもそう思っていました。

なんとなくかっこよく電子書籍で本を読むことに憧れて購入してから7年。

はむ

今ではすっかりKindleのファンになっています。

Kindleを手に入れてから洋書を読むのが楽しくなって、結果的にそれが英文多読となって英語力も上がりました。

勉強はせずに好きな英語の本を読んでいただけなのに、TOEICが680点から800点にいっきに上がった時期があります。(現在は940点)

はっきり言ってTOEIC800点くらいまでなら洋書を多読することでクリアできます!

なぜ英語力が洋書の読書で上がるのかいうと、英語のインプット量と英語力は比例しているからです。

関係ないように感じますが、大量に英語を読んで目からインプットすると英語の総合力も比例して上がるんですよ。

英語のリズムや独特な表現が自然と身につくからです。

英語学習初心者の方には洋書を読むのは少しハードルが高く感じるかもしれません。

ですが、Kindleには洋書を手軽に読める仕組みが豊富で、さまざまなレベルやジャンルの洋書がそろっています。

英語学習初心者や仕事や子育てで忙しい方でも楽しく英語学習を続けられます。

はむ

実際、わたしがブラック企業での社会人時代でも子育て中のワーママ時代でも続けて読書を楽しく続けていられるのはKindleのおかげ!

そういう点でお値段以上の価値があると身をもって感じています。




Kindle Paperwhiteが英語学習に最適な理由

Kindleで本を読む人

言語を習得するにはおそろしく時間がかかります。

時間がかかるからこそ、英語学習で忘れてはいけないことが3つあります。

英語学習に必要なこと3つ

  • 手軽なこと
  • 継続すること
  • 楽しむこと

Kindleは見事にこの3つをクリアしているんです!

Kindleが英語学習に最適な理由は6つ。

  1. 洋書が手軽に安く手に入る
  2. 単語をすぐに調べられる機能がある
  3. マーカーが引ける・メモが書ける
  4. 目に優しい
  5. 持ち運びに便利
  6. 複数の端末で連動させられる

具体的に解説します。

洋書が手軽に安く手に入る

いざ「英語学習のために洋書をたくさん読むぞ!」と思っても、洋書ってなかなか手が出しにくいんですよね。

値段が高くて1冊数千円することもあれば、そもそも欲しい本が取り扱われていないこともしょっちゅうあります。

わたしも翻訳大学院時代、とある洋書が紙の形で必要で4,000円以上払って1冊買ったことがあります。

はむ

Kindleで買ったら1,000円ですむのに!って思いました。

Kindleは洋書の取り扱いが豊富で、なんと数百万冊以上のラインナップがあります!

しかも、1冊だいたい1,000円前後で購入できるんです。

Kindle本の安売りキャンペーンがあったり今売れている本が一目で分かったりするので、気になる作品を手軽に読むことができます。

後ほど説明しますが、Kindleオーナーが利用できるサービスも充実しています。

単語をすぐに調べられる機能がある

これがかなりうれしいポイント!

洋書を読むとき(英文多読をするとき)は、文脈から意味を推測する力が必要なので英単語の意味をいちいち調べてはいけない」と言われています。

ですが、文脈で理解しようとしすぎるせいでまったく内容を理解できないと「あ、ダメだ!つまんない!」と途中で本を投げ出してしまうのが人間のサガです。

はむ

わたしも『プラダを着た悪魔(”Devil Wears Prada”)』を紙の本で買ったときに1ページで読むのをやめた過去があります。(恥)

かといっていちいち辞書で調べるのはものすごい手間!

こんなときにKindleは大活躍します。

辞書機能

Kindleには辞書機能があって、気になる単語を長押しするだけで意味を教えてくれるんです。

英日辞典

Kindle辞書機能(英日)

こんなふうに一発で調べられます!

英語レベルが上がると英日辞書では物足りなくなるんですが、ちゃんと英英辞書も備えているので安心です。

英英辞典

Kindle辞書機能(英英辞書)

はむ

英語は英語でしか理解できない言葉があるので、英英辞書で調べるのおススメです。

ネットが繋がる環境ならWikipediaにも接続できます。

単語帳自動作成機能

Kindleは、辞書機能で調べた単語で自動的にオリジナルの単語帳を作成してくれます。

単語帳

Kindle単語帳機能

分からなかった単語をいちいちメモしなくても、調べた単語が後から一目で分かる仕組みです。

Kindleフラッシュカード

単語帳の中の単語をタップすると、一発で意味が表示されます。

Kindleフラッシュカード用例

タブを切り替えれば、用例も見れます。

Kindleフラッシュカード習得済み

さらに、単語を「習得済み」に登録することで、「学習中」の単語帳と「習得済み」の単語帳を分けて管理することもできるんです。

はむ

至れり尽くせり!

個人的に、単語帳を作るのは時間がかかるわりに効果が少ないのでおススメではないのですが、こんなに簡単に単語帳を作れるなら全然アリ!!

はむ

むしろ、この機能めちゃくちゃ助かる!

ちなみに日本語の単語を調べれば、単語帳に日本語も載ってきます。

Word Wise機能

Word Wise機能をオンにすることで、難しい単語を簡単な言葉で表示してくれるんです。

Kindle word Wise機能

たとえば、”elucidate(解明する)”の上に”to make clear(明らかにする)”と表示してくれます。

文字がたくさんでわずらわしいって方は、この機能をオフにしておくこともできますよ。


いちいち辞書を調べていると読書が分断されて集中力が落ちてしまいますよね。

ですが、Kindleのこういった工夫のおかげで読書に集中できるので、英文を読み進めるスピードが格段に上がります。

英語の意味が理解できて読書スピードが上がると、うれしくなってさらに洋書を読み進めるのでどんどん英語力が上がりますよ。

はむ

てゆうか、この機能は英語学習者のためにあるのでは?

と思えるくらい、英語学習に適した機能がたくさんあります。

マーカーが引ける・メモが書ける

Kindle本には、好きなところにハイライトを引いてメモを書き込むことができます。

紙の本だとなんとなく直接書き込むのは抵抗がありますが、Kindleなら簡単に書き込めて消せるので安心ですね。

Kindleハイライト

しかも、ハイライトした場所やメモはメモ機能で後から見返せます。

自分のメモはもちろんですが、「ポピュラー」というタグを開くと、ほかの読者の方たちがどんなところにハイライトやメモをしているのかもわかります。

Kindleメモ機能

はむ

役に立つうえにちょっとおもしろい機能ですよね。

目に優しい

正直、専用のアプロをダウンロードすればスマホやタブレットやPCでもKindle本は読めます。

ですが、あえてKindle Paperwhiteをおススメするのは、とにかく目に優しいその仕組みです。

Kindle paperwhtieが目に優しい秘訣はコチラ。

  1. フロントライト方式
  2. 目に優しいE-ink
  3. 紙に近い質感

Kindleはフロントライト方式で画面表面を照らしているだけなので、スマホのように光が目に向かってきません。

さらにE-ink(イーインク)という電子書籍用のインクが使われていて、ブルーライトが限りなくゼロに近いんです。

実際に使ってもらうとわかるのですが、本当に紙に似た質感が再現されています。

とことん目の疲れを軽減することが追求されているので、Kindleで長時間読書しても目が全然疲れないんです!

はむ

夜寝る前にベッドに寝転がってKindleで読書をしても、睡眠の妨げになりません!

文字の大きさや明るさも自分で調整できますよ。

持ち運びに便利

Kindle Paperwhiteはとにかく軽くて薄い。

なんと厚さ約8ミリ(1センチない!)に重量は182g!!

持ち歩いてもまったくストレスに感じることがありません。

洋書を1冊バッグに入れるより確実に軽くてかさばりません。

こんなに軽くて薄いのに、一般的な洋書であれば数千冊をダウンロードして持ち歩けるんです。

はむ

わたしも前の会社の仕事は出張ばかりだったので、必ずKindleをおともに飛び回ってました。

しかもバッテリーの持ちがとても良くて、普通に使用していれば数週間は充電いらずです。

お出かけ先でもさっと取り出して読書ができるので、ちょっとしたスキマ時間に有効活用できますよ。

複数の端末で連動させられる

Kindleは専用アプリをダウンロードすれば、スマホやタブレット、PCでもKindle本を読むことができます。

つまり、同一のAmazonアカウントでログインすればさまざまな端末から1冊の本を共有できます。

はむ

この機能が地味にいい!

わたしはブラック企業に勤めていたとき、絶対英語の仕事に転職してやるぞ!と思っていたので、こっそり仕事中に勉強していました。笑

英検の単語本を1冊Kindleで買って、

  • 休憩時間はスマホ
  • 仕事中はPCでこっそり
  • 家ではKindleでがっつり

こんな使い方をしていました。

すべての端末で情報が共有されるので、Kindleで読み進めた後にPCからログインすればKindleで閉じたページから読み始められます。

時と場合によって使う端末を変えられるのでめちゃくちゃ便利です。


このように、Kindleは英語学習を支援する機能が豊富です。

ここで最初に説明した英語学習に必要な3つのことをふりかえってみてください。

英語学習に必要なこと3つ

  • 手軽なこと
  • 継続すること
  • 楽しむこと

Kindleはまさに、洋書の多読を手軽に継続して楽しめるためのツールなんです。

何をしても英語学習が続かない…。

忙しすぎてついつい英語学習を後回しにしてしまう…。

こういう人こそKindleでの英語学習が向いていますよ。

AmazonでKindle Paperwhiteを詳しく見る

Kindleオーナーが利用できるサービス

kindleとコーヒー

Kindleオーナーが利用できるお得なサービスも提供されています。

はむ

実はKindleはコスパも良いといううれしい事実ですね。

Kindle端末は1万円台なので最初は「高っ!」とためらうかもしれませんが、一度手に入れてしまえば豊富なコンテンツを楽しめます。

Amazonプライム会員なら毎月1冊無料

意外と知られていませんが、Amazonには「Kindleオーナーライブラリー」というサービスがあります。

Amazonプライム会員でKindle端末をもっている人限定で、和書7万冊・洋書100万冊以上のタイトルの中から毎月1冊無料で読むことができるサービスです。

PCやスマホなどではダメで、あくまでKindle端末をもっている方しか利用できません。

こんなお得なサービスは利用するしかありませんね。

Kindle Unlimitedで本が読み放題

とくにおススメしたいのは、Kindle端末とKindle Unlimitedの掛け合わせで英文多読をすることです。

Kindle Unlimitedとは、Amazonの月額固定制Kindle本読み放題サービスです。(月額980円)

数百万冊以上の洋書があるので、絵本から専門書といったさまざまな難易度の本が手に入るので自分のレベルに合ったものをかたっぱしから探せます。

ハリーポッターシリーズも読めます!

(※なぜか洋書は賢者の石だけ対象外なんですが、日本語版は全部読めます)

わたしはハリーポッターが好きなんですが、昔ハリーポッターを1巻~7巻まで英語で読んだだけでTOEICが680点から800点に上がりました。

はむ

この成功体験が英語を仕事にしようと思ったキッカケでもあります。

今ならKindle Unlimitedを30日間無料でお試しができるので、どんな本があるのかぜひ登録して実際に体験してみてください。

30日以内に解約すれば追加費用は発生しません。

 

そもそも無料で読み放題の本がある

著作権が切れた本やキャンペーン中の本など、0円で提供している本が多いです。

映画などを見ていると、昔の名作の言葉を文字ってセリフになっていることが多いので、昔の作品を読むのもあらたな発見があって楽しいです。

はむ

わたしは一時期シャーロックホームズにはまって、Kindleの0円コンテンツで読んでました。

洋書を使った英語学習はとにかく大量にインプットすることが大切なので、なるべくお金をかけたくないという方は無料コンテンツを上手に使ってください。




まとめ:Kindle Paperwhiteでワンランク上の英語学習ライフを!

Kindle paperwhite英語学習まとめ

Kindle Paperwhiteは英語学習に最適です。

端末は決して安くはありませんが、費用対効果を考えるとかなりコスパにすぐれています。

はむ

実際、Kindleをキッカケに洋書が好きになって、英語を仕事にまでしたわたしが言うのですから間違いありません!

洋書で英文多読を取り入れたいという方が学習の効果を発揮するには、とにかく

  • 手軽なこと
  • 継続すること
  • 楽しむこと

が必要です。

Kindleは以下の理由から、この3つの条件をクリアしてくれます。

  1. 洋書が手軽に安く手に入る
  2. 単語をすぐに調べられる機能がある
  3. マーカーが引ける・メモが書ける
  4. 目に優しい
  5. 持ち運びに便利
  6. 複数の端末で連動させられる

英文多読で英語を目から大量にインプットすると、英語の基礎力がつくので比例して英語の総合力も上がります。

▼英語を大量にインプットする媒体として、Amazonの「本を聴く」サービスAudibleを使った英語学習についても書いています。

Audibleは英語学習におすすめ!子どもも大人も楽しめる英語本を紹介【難易度別】

Audibleは英語学習におすすめ!Audibleは英語学習におすすめ!子どもも大人も楽しめる英語本を紹介【難易度別】

Kindle Paperwhiteを取り入れればワンランク上の英語学習ができて、効率的に英語力をアップできますよ。

AmazonでKindle Paperwhiteを詳しく見る

あわせて読みたい

▼Amazon Music Unlimitedも紹介しています。

Amazon Music Unlimitedの子ども向け英語楽曲をおうち英語に活かそう!

Amazon Music UnlimitedAmazon Music Unlimitedの子ども向け英語楽曲をおうち英語に活かそう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です