お役立ち商品は楽天ルームにまとめてます

幼児英語アプリ「Lingumi」ってどう?2歳の取り組みと効果を口コミ!

幼児英語アプリ「Lingumi」ってどう?2歳の取り組みと効果を口コミ!

小さいうちから取り組める英語アプリってある?

体系だった効果の出るレッスンがいい!

だけどスクリーンタイムも気になる。

Lingumi(リングミ)」はサービスが始まったばかりの幼児向け英語アプリです。

2020年に日本向けにアプリがリリースされて、2021年に日本向けマーケティングが開始されました。

スマホやタブレットにアプリをダウンロードして登録するだけですぐに始められます。

  • 1日1レッスン10分だけなのでスクリーンタイムが気にならない
  • 無料体験レッスンが5回もあり、有料コースも1レッスン約35円~

圧倒的な価格設定と時間設定で気軽に始めやすいのが魅力です。

対象年齢は2歳~6歳で、娘は2歳半から始めましたが難しすぎることもなく、お気に入りになってすっかり日課です。

はむ

2歳の子が無理なく楽しめるレベルの英語アプリって今までなかったんじゃ!?

最近ではLingumiで覚えたフレーズを文で発話するようになってわたしが驚いています。

幼児が気軽に本格的な英語を習慣化するにはもってこいのアプリです。

レッスンに出てくるキャラクターもかわいくて、これからきっと日本でも浸透していくアプリに間違いない!

はむ

わたしは娘が0歳2か月のときからおうち英語に取り組んでいる、現役翻訳者のママです。

英語教材や絵本を集めて比較するのが大好きなわたしが、英語のプロ目線でLingumiを紹介します。

無料レッスン5回!

幼児英語アプリ「Lingumi」とは?

幼児英語アプリ「Lingumi」とは?

Lingumiはイギリス発の2~6歳向け英語アプリです。

はむ

2歳向け英語アプリってわたしの知る限りなかったと思うので2歳ママとしてはめちゃくちゃうれしい!

スマホやタブレットを持っていればアプリをダウンロードして登録するだけで使い始められます。

現在は中国・韓国・台湾などのアジアを含んだ15か国以上の国で10万人以上が登録しています。

オーストラリアなど英語ネイティブの子も使っていますよ。

2021年現在、日本ではこれから人気が出そうですね!

Lingumiのコンセプト

 

この投稿をInstagramで見る

 

Lingumi Japan(@lingumi_jp)がシェアした投稿

開発者はこちらのトビー先生!

オックスフォード大学で現代言語学を学んでいたときに6歳~7歳の子が英語を学ぶのに苦労することに気づいたそう。

Lingumiでは、2歳~6歳の言語吸収黄金期の子たちが英語の単語、発音、言語構成を効率的に学べるように言語学の専門チームによって開発されました。

楽しく無理なく自然に英語を習得できる工夫がいっぱいです!

Lingumiの概要

幼児英語アプリ「Lingumi」の概要早見表

総レッスン数 220レッスン
コース レベル1、2、3、日常会話
1日のレッスン数 1レッスン
1レッスンの所要時間 10分~15分
その他のイベント 有り
使用言語 イギリス英語

Lingumiでは1日1レッスンが解放されて所要時間は1回10分ほど。

子どものスクリーンタイムが気になる方でも取り組みやすいのが特徴です!

注意

過去のレッスンを繰り返すことができますし、デイリーレッスン以外にもゲームが100個以上あるので1日に何度も遊ぶことは可能です。

ただ、低年齢の子はスマホやタブレットに中毒になりやすいので1日1レッスンに留めておくと安心ですね。

我が家は「1日1レッスンで終わりだよ」と言って使っています。

Lingumiのレッスン構成

Lingumiのレッスン構成はとってもシンプル!

STEP.1
ミニゲーム4つ
ミニゲーム4つ(インプット3つ+発音チェック1つ)
STEP.2
最後の課題にチャレンジ!
ミニゲームを4つクリアしたら、最後に簡単な課題を提出する
STEP.3
次のレッスン解放を待つ
レッスンは1日1レッスンなので、日付が変わると次のレッスンが解放される

ミニゲームはタブレットが初めての2歳の娘でもすぐに慣れて感覚的に遊べる内容でした!

イラストがどれもかわいくて色や形を分けるなど知育要素もあるのが魅力です。

※レッスンが進んでレベル1からレベル2に上がると、ミニゲームが5つに増えます。

2歳児がミニゲームで遊んでいる様子

ざざっと動画で紹介します!

こんな感じで感覚的に遊べるので親が手取り足取り教えなくても大丈夫です。

ちなみに、2歳児初めてLingumiで神経衰弱をマスターしました。

なにも教えていないのに遊び方を理解して進めている姿に母感動。

発音チェックゲームはこんな感じで、AIが発音の点数をつけてくれます。

高得点が出ると2歳ながらにうれしいみたいです。

最後の課題にチャレンジ!

毎回必ず最後の課題にチャレンジ!

センテンスを話す練習だったり、指示されたとおりに動くだけだったり(”Dance!”など)とってもシンプルです。

毎回動画が撮られるので後から見返すこともできます。

必ずクリアしなければならないというものではなく、子どもが逃亡したらその動画で完了すればいいだけなので気楽ですよ!笑

無料レッスン5回!

Lingumiに感じたメリット・デメリットを口コミ

幼児英語アプリLingumiのメリット・デメリット

翻訳者おうち英語ママがLingumiに感じたメリット・デメリットを正直に口コミします!

価格設定的にとくに不満はないのですが、あえて改善してほしい点も書いていきますね。

Lingumiのデメリット①始め方がわからなかった

2021年に日本でマーケティングを開始したためか、日本語での情報が少なく登録後イマイチ進め方がわかりませんでした。

はむ

でも使い方がわかればめちゃくちゃシンプル!!

幼児英語アプリLingumiのトップ画面

幼児英語アプリLingumiのレッスン画面

とくに使うのは「今日のレッスン」なので、そこだけわかればOKです!

ちなみに無料登録後、チャットボックスを開くとウェルカムギフトとして無料のぬりえのワークが届いていました。

幼児英語アプリLingumiの無料塗り絵

プリントアウトして使えます。

はむ

有料コースに進まず無料レッスンだけでももらえますよ

Lingumiのデメリット②日本語が翻訳口調で情報が少ない

もともと英語のアプリを日本語に翻訳しているので、ところどころ翻訳口調なところが見受けられます。

日本語の公式サイトにも少し情報が少ないので、始める前はどういうアプリなのかがわかりづらいかも。

はむ

ここはこれから改善されていくものと信じています!

Lingumiのデメリット③マナーモードでも音が出る

幼児英語アプリLingumiのデメリットは音が出る

アプリを立ち上げたときにマナーモードにしていても元気な子どもの声で”Lingumi!!”と音が鳴ります。

はむ

子どもに渡す前に確認しようと職場で初めて開いたからめちゃくちゃビックリしました!笑

ミニゲーム部分はマナーモードに対応して消音になるので、アプリ立ち上がりのときだけです。

これからダウンロードする方はお気をつけください。

Lingumiのメリット①イギリス発オールイングリッシュ教材

幼児英語アプリLingumiのメリットはギリス発オールイングリッシュ

ここからはLingumiの良い点について書いていきます。

Lingumiはイギリス発オールイングリッシュのアプリです。

はむ

とはいえ、操作ボタンや説明は日本語に翻訳されているのでご安心ください

言語習得の黄金期である2歳~6歳の子が日本語を介さずに英語を学べるのがすごくいいところ。

英語の音をイラストで視覚的に理解できるので、英語を英語のまま理解できるようになります。

Lingumiのメリット②達成感のある難易度とレベルアップ

幼児英語アプリLingumiのメリットは達成感のある難易度とレベルアップ

LingumiのプログラムはCEFR(セファール)に基づいて開発されたアプリです。

CEFRとは?

ヨーロッパで外国語の習得状況をはかるために使われるものさしです。

日本でも文部科学省で推奨されています。

なんだか難しいですが…笑

要は世界基準の英語レベルに沿って開発された英語アプリだということ!

はむ

ただ楽しいだけの英語アプリではなく、段階的な言語習得についてしっかり研究されています

最初はレベル1の簡単なところから始まりますが、2歳にとっては適度に達成感のある難しさで心地いいです。

1日1レッスンこなしていくと徐々にレベルアップしていきます。

たとえば最初のレッスンでは単語しか登場しませんでしたが、レッスン10を超えてくると形容詞や動詞が登場します。

Lingumiではレベル1~3までありますので、子どもの英語習得レベルに合わせてレッスンが受けられます。

はむ

娘はレベル1のレッスン1からです

難しすぎず、でも簡単すぎず、少しずつレベルアップしていくところが娘には合っていました。

Lingumiのメリット③圧倒的な価格設定!

幼児英語アプリLingumiのメリットは価格

とにかく価格が手ごろ!気軽に始められます。

アプリをダウンロードと登録で無料レッスンも5回受けられます!

はむ

価格については下記でくわしく説明しています

Lingumiのメリット④イベントが開催される

アウトプットと英語でのコミュニケーションの機会として、Lingumiが企画するイベントに参加できます。

ZoomとLINEグループで参加でき、イベント参加の募集は登録時のメールアドレスに送られてきます。

我が家は1カ月でZoomのイベントに今までで2回参加しました。

はむ

イベント参加の様子については我が家の取り組み方として下記にくわしく紹介しています

Lingumiのメリット⑤兄弟も無料で追加登録できる

幼児英語アプリLingumiのメリットはみんなで使える

なんと最大5人までは無料でアカウントに追加できます。

兄弟が多い方はめちゃくちゃお得です!

親もこっそりやり直し英語に使えそうです。

無料レッスン5回!

Lingumiを使った我が家の取り組み・効果・反応を口コミ

Lingumiを使った我が家の取り組み・効果・反応を口コミ

実際にLingumiを使ってみた我が家の取り組み・効果・子どもの反応を正直にお話します。

Lingumiを使った我が家の取り組み方

我が家は1日1レッスン、保育園に行く前に利用しています。

その間はおとなしくてしていてくれるので、親は娘の髪の毛を結う時間として有効活用しています!笑

10レッスンが終わったくらいから「今日Lingumiしてない~~した~い」と言うようになりました。

はむ

今ではすっかりLingumiが習慣になりました

Lingumiの効果は?

ミニゲームで英語の音とイラストを視覚的に結びつけてボキャブラリーを増やせるのがとてもいいです。

幼児英語アプリLingumiのミニゲーム

こんなかわいいミニゲームが日替わりで遊べます。

ミニゲームでは不正解になると”Oh oh”と言われるのですが、娘はそれが楽しいようで何度もわざと不正解にしてました。笑

ゲームで遊ぶだけではなくて発音チェックができるのがおもしろい。

“Can you say, this is a dog?”など言われるので、それに続いて自分の声を録音します。

幼児英語アプリLingumiの発音チェック

発音を録音すると、AIが点数を出してくれます。

最初は子どもだましかな~と思いましたが(失礼すぎる!)、娘がマネしてセンテンスを発話するようになったのでビックリしました。

幼児は耳がいいのでセンテンスを音として聞いてそのままリピートします。

はむ

英語の音のチャンク(かたまり)を感覚的に身につけるのにとってもいい

2歳娘が意味まで理解して発話しているかどうかはまだわかりませんが、少なくとも1カ月でセンテンスを英語で話すきっかけにはなりました。

実はこのセンテンスをマネして発話する練習に娘がなかなか慣れなくて…。

レッスン10までは「ママ言って~」と恥ずかしがっていました。

でも「それでよし」として、とくに親から英語で話すように促すこともしませんでした。

ですが、ある日子どもがみずからチャレンジして成功!

するととてもうれしかったようでそこからは自分で積極的に発話できるようになりました。

やっぱり「楽しく」英語に触れることと「成功体験」が大事!

はむ

再認識しました

センテンスは”This is a dog.”といった簡単なものから始まります。

今娘はレベル1のレッスン30ほどですが、”I don’t have a dog.”や”This car is blue.”などちょっと複雑な文章構成も増えてきています。

2021/9/2追記(レッスン5カ月目)

レベル2のレッスン76まで進みました。

ときおり娘にとっては複雑なセンテンスも混ざるようになりました。

今では”Mummy wants the bee!“といったセンテンスもすぐにリピートして言えるようになりました。

Lingumiのイベントに参加してみた

幼児英語アプリLingumiのイベント参加の様子

イベントの時間帯が19時~30分のため、時差の問題もあるのか韓国の子がすごく多かったです。

参加者の中で2歳の娘が1番幼かったと思います。だいたい4歳くらいの子が多かったかな。

はむ

とにかくみんな積極的に英語を話していて、イベントを楽しんでいる様子が伝わってきました

娘は最初「恥ずかしい!」と言って顔を手で覆って隠していました。

でも先生が”Can you bring me something blue in your room?(部屋の中でなにか青い物を探してくれる?)”と言われました。

必死な形相で探し始めて青いクッションを持って走ってきたので、その必死さに笑ってしまいました。

“Can you find me some fruits?”にもバナナを意気揚々とカメラに向かって差し出していました。

“Oh, 〇〇(名前) has another banana!(バナナを持っているね~)と言われてご満悦の様子。笑

“red, really really big, tiny”な物も続けてクリアしていました。

よっぽど楽しかったのか寝るときに「先生、blueとredって言ったけどyellowは言わなかったね~。またやろうね~」などと話していました。

はむ

2歳でも十分オンラインで楽しめますよ!

発言を促すシーンもありましたが、手を挙げた子を当てていくシステムだったので娘のように恥ずかしがっている子にはちょうどよかったです。

また、2歳の娘が先生の指示を理解して部屋中必死に探していることにもビックリ&ほっこりしました。

Lingumiの価格

気になるLingumiの価格ですが、手軽に始められる価格設定です。

定期購読に進む前に無料レッスンが5回できるので、そちらを試してから定期購読に進むのがお得です。

はむ

無料レッスンはクレジットカード情報を入れずにスタートできるのがいいです!

「いつの間にか課金されてしまった!」ということはありませんのでご安心ください。

定期購読の価格

1カ月 1,008円
3か月 2,800円(月あたり933円)
1年 10,400円(月あたり866円)

1レッスン約35円~なので、英語に触れる機会を増やすにはとてもいいですね!

この価格でアカウントに5人まで追加できるなんて驚きです。

はむ

5人兄弟だった場合、1人あたり1カ月200円の計算ですね!

無料レッスン5回!

あわせて読みたい

Lingumiのお友だち紹介について、もらえるプレゼントや応募方法をまとめました。

英語アプリ「Lingumi」にお友だち紹介を使ってお得に入会する方法!

英語アプリ「Lingumi」にお友だち紹介を使ってお得に入会する方法英語アプリ「Lingumi」にお友だち紹介を使ってお得に入会する方法!

Lingumiによくある質問

幼児英語アプリLingumiによくある質問

Lingumiによくある質問をまとめました。

スクリーンタイムが気になりませんか?

正直めちゃくちゃ気になります!

我が家は定期的なタブレット学習は意識的に取り入れておらず、Lingumiで初めて導入しました。

Lingumiのいいところは、1日1レッスンだけ解放されて次のレッスンには鍵がかかるところ。

おかげで「もっとやる!」とぐずられることもなく「今日はこれで終わりね」ですんでいます。

それ以外のゲームはやらせていませんので存在を知られていません。

イギリス英語を聞かせると子どもは混乱しませんか?

むしろ英語脳を作るのにいいとされています。

言語学者で開発者のトビー先生によると、幼児期にさまざまなアクセントの英語に触れることで英語の脳が発達して英語を学びやすくなります

 

この投稿をInstagramで見る

 

Lingumi Japan(@lingumi_jp)がシェアした投稿

成長したときにどのような英語のアクセントにも対応できるようになります。

イギリス人がアメリカ英語を聞いても大きな混乱がなく理解できるのはそのためです。

わたしも個人的にイギリス英語とアメリカ英語はバランスよく聞かせてあげたいと思っています。

イギリス英語の教材としても貴重ですし、我が家はイギリス英語推しなので気にしていません。

スマホでも使えますか?アンドロイドもiPhoneも対応?

使えます!

Apple StoreとPlay Storeのどちらでもダウンロードできます。

スマホとタブレットの両方でアカウントを共有して使えるので便利ですよ。

はむ

うちもiPadとiPhone両方で使ってます!

Lingumiが向いているのはこんな人

幼児向け英語アプリ「Lingumi」はこんな人に向いています。

Lingumiがおすすめ!

  • 2~6歳の英語初心者~初級者
  • オンライン英会話には早いけどタブレット教材を取り入れたい人
  • オールイングリッシュ方式で学びたい人
  • スクリーンタイムを制御できる子(または親)
  • イギリス英語に抵抗がない人

逆に言えば、すでにゲームアプリやオンライン英語に慣れている子は物足りなく感じるかもしれません。

はむ

まずは無料レッスンで合うか合わないかを試してみてください

Lingumiの無料レッスン・入会方法

Lingumiの無料レッスンを始める方法と定期購読に申し込む入会方法を説明します。

無料レッスンから始めよう!

STEP.1
アプリをダウンロード
ここからアプリをダウンロードします。

Lingumi - English for Kids

Lingumi – English for Kids
開発元:Lingumi Ltd
posted withアプリーチ
STEP.2
アプリにログイン
アプリにログインして登録します。
幼児英語アプリLingumiにログイン
[/tl]
STEP.3
登録する
無料登録をします。
幼児英語アプリLingumiの無料登録
STEP.4
子どもの情報を登録
子どもの情報を登録します(兄弟も追加できます)。
幼児英語アプリLingumiで子どもの情報を設定
STEP.5
レッスンを開始!
レッスンを開始できます。

その後、気に入って定期購読(サブスクリプション)に進む方はアプリ内の設定メニューから「申し込む」を押すことで購入に進めます。

幼児英語アプリLingumiの定期購読

友だち紹介で1000円もらえる!

幼児英語アプリLingumiを口コミ!まとめ

2歳~6歳向けの幼児英語アプリLingumiを実際に使ってみた情報をまとめました。

今まで2歳に特化したアプリがなかったので(あったらすみません)、2歳の娘をもつわたしはとってもうれしい!

難しすぎず、でも簡単すぎず、達成感を味わいながら毎日少しずつ取り組んでいます。

幼児が好きなミニゲームが満載で、発音チェックや課題提出などインタラクティブなレッスンが魅力。

日本ではまだ2021年にマーケティングがスタートしたばかりのサービスなので、これから活躍しそうな予感です。

はむ

まずは5回の無料レッスンで試してみてください!

無料レッスン5回!

あわせて読みたい

ほかにも幼児向け英語教材について記事を書いています。

幼児から始められる英語教材を10つピックアップして比較しています!

ご家庭の環境やお子さんに合った教材選びにお役立てください。

幼児の英語教材おすすめ10選を徹底比較!翻訳者おうち英語ママが紹介

幼児のおうち英語教材おすすめ10選を徹底比較!翻訳者おうち英語ママが紹介【保存版】幼児期の人気おうち英語教材12選を翻訳者ママが徹底比較!

あまりにかわいすぎて衝動買いしたペネロペの英語教材についてレビューしています。

うっかりペネロペの英語DVD教材をレビュー!英語のプロが見ても最高!

ペネロペの子供向け英語DVD教材が登場!親子で楽しめるレッスン付きうっかりペネロペの英語DVD教材をレビュー!英語のプロが見ても最高!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です