お役立ち商品は楽天ルームにまとめてます

CNN英語検定とは?難易度や勉強法など|生の時事英語を身につけよう!

CNN英語検定の難易度や受験方法などを徹底解説!TOEICや英検との比較

CNN英語検定は2020年から始まった自宅で受けられるオンライン型の英語検定試験です。

画期的なのはCNNの英語放送で実際に使われた生の英語を音源にしたテストだということ!

さらに、背景知識である「国際教養力」を測る設問も用意されていて、徹底的に時事英語の理解力が問われます。

はむ

英語の能力はもちろんのこと時事問題の背景知識も必要になるのがおもしろそう!

CNN英語検定の特長

  • オンラインで自宅で受けられてすぐに自動採点がされる
  • CNNの英語放送という生の英語が素材になっている
  • 時事問題を題材にしているので社会・文化知識を学べる

採点後は、英文スクリプト、訳、語注、解説が用意されているので、テスト自身を教材として確実に英語力をつけられます。

完全オンライン型で、パソコンはもちろん、スマホやタブレットでも受験OK!

始まったばかりの英語検定試験なので、情報はあまり出回っていません。

はむ

わたしは職業が翻訳者で英語の検定試験について調べるのが大好き!

CNN英語検定がどんなテストなのかを徹底的に調査しました。

この記事では、CNN英語検定の概要、難易度、受験方法、勉強方法について解説しています。

TOEICや英検などほかの英語検定との比較についても書いています。

これから受けてみようかな…と考えている方はぜひ参考にしてください。

MEMO

2020年はプレテストとしてお試し期間中!無料でCNN英語検定が受けられます。

現在受けられる無料プレテストは「ゆっくりスピード版テスト」のみで受験期間は12月7日~12月25日(応募期間は12月7日~12月21日)。

2021年春からは有料となるため、今のうちに無料で受けましょう!

CNN英語検定の概要

CNN英語検定概要

CNN英語検定ってそもそもどんなテスト?

という方のために出題形式や採点方法がすぐにわかるように簡単にまとめました。

出題形式と採点方法

CNN英語検定には2種類あって、「通常スピード版」と「ゆっくりスピード版」があります。

  • 通常スピード版⇒リスニングテストにCNNの生音声を使用
  • ゆっくりスピード版⇒リスニングテストではナレーターが録音した音声を使用

受験者はどちらかを選んで受験します。

CNN英語検定は3つのセクションからなっています。

CNN英語放送のニュース音源を使ったリスニング重視のテストです。

出題形式

セクション科目 計測する力 設問形式 設問数
リスニング
合計30問
通常⇒約27分、ゆっくり⇒約31分
書き取り 空所補充 4
大意把握 3肢択一 8
詳細理解 3肢択一 16
話者の意図推測 3肢択一 2
リーディング
合計20問
25分
語彙 3肢択一 4
大意把握 3肢択一 5
詳細理解 3肢択一 9
話者の意図推測 3肢択一 2
国際教養
合計10問
15分
ニュースの理解に必要な政治・経済・文化などに関する背景知識 4肢択一 10

3科目合計の設問数は60問で120点満点。

所要時間は、通常67分、ゆっくり71分です。

はむ

1時間ちょっとで受けられるのはうれしいですね。

採点方法

合否ではなく120点満点中何点かで評価されます。

申し込むともらえるプレゼント

さらに、受験申し込み者には『出る順ニュース頻出語句4800』がPDFでプレゼントされます。

出る順ニュース頻出語句4800

出典:朝日出版社ホームページ

はむ

無料プレテストでもプレゼントがもらえるみたい!!

時事英語の参考書として使えるうれしい特典ですね。

継続的にCNN英語検定を受けようと考えているなら絶対に欲しい1冊です。




CNN英語検定のメリット・デメリット

CNN英語検定のメリット・デメリット

わたしなりに感じたCNN英語検定のメリットとデメリットです。

CNN英語検定のデメリット

  • まだ認知度が低いのでステータスにはならない
  • ライティングとスピーキングは測れない
  • 情報が出回っていない

今のところは「CNN英語検定で〇〇点だった!」と言っても通じないのが現状でしょう。

はむ

これから認知度が高まれば期待できますね!

CNN英語検定のメリット

  • 申し込み・受験が簡単
  • すぐに評価が出る
  • 受験後にテストの解説がもらえる
  • 合否ではなく点数で測る

こういった点から、自分の英語学習の指標として継続的に受けられるのは魅力です。

※まだプレテスト段階なので受験料が発表されていませんが5,000円以下ならいいなと思います。

CNN英語検定の難易度|TOEICや英検との比較

CNN英語検定の難易度|TOEICや英検との比較

CNN英語検定の公式ガイド模擬試験を受けての感想です。

リスニング

通常スピード版テストは実際のCNNニュースの音声が使われているので、

  • 単純にスピードが速い
  • 世界各国のリポーターがいるためアクセントがさまざま
  • 時事英語から出題されるため背景知識も必要

と難易度が高く、CNN英語検定は英語中上級者向けと感じました。

TOEICや英検などの試験用のクリアな音声を聞き取れない方にはかなりハードルが高いかもしれません。

難易度が高くなりすぎないように、「ゆっくりスピード版」が2020年11月から導入されました。

まだ英語のニュースにはついていけない…という方は、「ゆっくりスピード版」からスタートできます。

はむ

ただし、ニュース英語は視聴者にクリアな英語を届けるものなので、映画やドラマにくらべれば聞き取りやすいですよ。

リーディング

リーディングは3肢択一と選択肢が少なく、単語もそこまで難易度の高いものは問われません。

普段からTOEICや英検でリーディングの問題を解いている方は理解できる内容です。

ただ、25分の中で短いセンテンスを3つ、長文を2つ読んで内容を理解しなければならないのが難しいかも。

英文をサッと読んで理解する技術が必要です。

TOEICや英検との比較

TOEICはビジネス英語。英検の問題は幅広いトピックから出題されますが、学術的なテーマを扱うことが多いです。

その点でCNN英語検定は「時事英語」という分野のテストとして確立しそうですね。

注意
2020年はまだ無料版のプレテストの段階なので、2021年の有料版からは難易度が修正される可能性があります。

※CNN英語検定を受けたら追ってこの記事に体験談を更新していきますね!

CNN英語検定の受験方法

はむ

CNN英語検定の受験方法はめちゃくちゃ簡単!
STEP.1
テストに申し込む
CNN英語検定公式サイトから申し込みフォームに必要事項を入力して申し込む
STEP.2
IDとパスワードを受け取る
24時間以内に登録したメールアドレスに受験者のIDとパスワードが送られてくる
STEP.3
テストを実施
指定された期間内にメールに記載されたURLからテストを受ける
STEP.4
テストの結果を確認
テスト終了後すぐに自動採点がされる

はむ

パソコンだけじゃなく、スマホやタブレットで受けられるというのがいいですよね。
注意
申し込みフォームは申し込み可能期間にのみ表示されます。

2020年はプレテストとしてお試し期間中!無料でCNN英語検定が受けられます。

最後の無料プレテストは「ゆっくりスピード版テスト」で受験期間は12月7日~12月25日。

応募期間は12月7日~12月21日だけなのでお忘れなく!

CNN英語検定の勉強方法とテキスト・参考書

CNN英語検定はそのテスト自体が時事英語の教材として使えるすぐれものです。

テスト採点後、こちらが用意されています。

用意されているもの

  • 英文スクリプト
  • 語注
  • 解説

はむ

テストを教材として受験と復習をしっかり繰り返せばCNNの英語が理解できるようになりそう!

まだ新しいテストなので市販のテキストや参考書は多くありません。

ですがしっかりと対策を組みたいという勉強家の方には、CNN英語検定の公式ガイドが出ています。

CNN英語検定の公式ガイド

はむ

わたしも買いました!

CNN英語検定についての概要は数ページのみでほぼ問題集です。

薄い本ではありますが、模擬試験がまるまる2回と解説もついてきて1,000円以下と安く手に入ります。

いきなり本番に挑むのはちょっと…という方は問題形式に慣れるのにはとても役立ちます。

あとは”CNN English Express”についてくるCNN英語検定の問題を解くこともできます。

CNNニュースが音声として使われているテストなので、普段からCNNニュースを聞いて耳を慣らしておくこともできますね。

動画配信のHuluではCNN英語放送をリアルタイムで配信していますよ。

はむ

わたしもHuluでよくCNNとBBCを流しています!

CNN英語検定まとめ

CNN英語検定まとめ

CNN英語検定は生の英語ニュース音源を使っていることとオンラインで簡単に受けられることが特徴です。

それをふまえたうえで、CNN英語検定はこんな人におススメです。

CNN英語検定はこんな人におススメ

  • ニュース英語など生の英語も聞けるようになりたい
  • 時事問題に興味があるのでその分野の英語力を伸ばしたい
  • 自宅で継続的に受けて学習指標にできる英語テストを探している

個人的には採点後にスクリプトや解説などが手に入るというところがいいなと思いました。

2020年は無料プレテストでお試し中のため、2021年春から有料版のテストが始まります。

受験料はまだ公開されていませんが、5,000円以内で受けられるのならすごくいいテストだなと感じます。

有料版に向けて内容や難易度の修正が出てくるはずなので、また追って記事を更新して最新情報をお届けしますね。

MEMO

これから受けられる無料プレテストは「ゆっくりスピード版テスト」のみ。

受験期間は12月7日~12月25日(応募期間は12月7日~12月21日)。

2021年春からは有料となるため、今のうちに無料で受けましょう!

あわせて読みたい

英語学習の方法についても書いています。

Amazonの「聴く本」でスキマ英語学習!お子さんがいる方はお出かけ中の待ち時間でも親子で一緒に読書を楽しめます。

Audibleは英語学習におすすめ!子どもも大人も楽しめる英語本を紹介【難易度別】

Audibleは英語学習におすすめ!Audibleは英語学習におすすめ!子どもも大人も楽しめる英語本を紹介【難易度別】

AmazonのKindleが英語学習に最適なワケ!洋書を読むのがどんどん楽しくなりますよ。

Kindle Paperwhiteが英語学習に最適!英文多読で楽しく英語力アップ

Kindle paperwhiteが英語学習に最適な理由Kindle Paperwhiteが英語学習に最適!英文多読で楽しく英語力アップ

ライティング力を上げるオンライン英会話スクールはここだけ!英語の資格対策にもピッタリ。

ベストティーチャーの特徴や効果は?4カ月使ったユーザーが口コミ|英検やIELTSにも!

ベストティーチャーの特徴と効果ベストティーチャーの特徴や効果は?4カ月使ったユーザーが口コミ|英検やIELTSにも!

「とっさに英語が出てこない!」とお悩みの方はカランメソッドが効果あり!

QQ Englishカランメソッド実体験レビュー!効果を最大にする方法紹介

QQ Englishのカランメソッド実体験レビュー!効果を最大にするには?QQ Englishカランメソッド実体験レビュー!効果を最大にする方法紹介

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です