お役立ち商品は楽天ルームにまとめてます

ハリーポッターを英語で読む!だれでもできる方法と実際の学習効果

ハリーポッターを英語で読む!誰でもできる方法と実際の学習効果は?

英語学習を始めたキッカケがハリーポッターという方もいるくらいハリーポッターは人気ですね!

「いつかハリーポッターを英語で読みたい!」と思っている人は多いはず。

しかしハリーポッターは児童文学とはいえ、洋書を読む経験がない方にはなかなか英語で読むのは難しいものです。

わたしはシリーズすべてを英語で2回ずつ読んでいますが、実際ちょっとした英語の小説よりハリーポッターが難しく感じることもありました。

いつか読みたい…

いつか挑戦しよう…

いつか英語力が上がってから…

「いつか」と思ったままでは夢で終わってしまいます。

実は、やり方しだいでハリーポッターはだれでも英語で読めます。

さらに、ハリーポッターを英語で読了すると英語力が劇的に上がります。

わたしはハリーポッターを英語で読むだけでTOEIC880点に上がりました。

これは英文を多読したための効果によるものです。

はむ

そんなわたしはそれがキッカケで自分の英語力に自信をもち、一念発起して英語と翻訳を大学院で学んで現在翻訳者として働いています!

その後、IELTS7.0TOEIC940ケンブリッジ英検CAEとC1レベルの英語力をつけることができました。

それもこれもあのときハリーポッターを英語で読んだからだと本気で思っています!

わたしの英語力をブーストしてくれたのがハリーポッターでした。

この記事では、英語が専門であるわたしの実体験をもとに、ハリーポッターを英語で読む方法をお伝えします。

この記事の内容

  • ハリーポッターを英語で多読したら期待できる効果
  • ハリーポッターを英語で読む効率的な方法
  • ハリーポッターの英語本を安く手に入れる方法

はむ

ハリーポッターを英語で読むことをあきらめない未来が待っています!

ハリーポッター音声本1冊無料

ハリーポッターを英語で読む学習効果

ハリーポッターを英語で読む学習効果

ハリーポッターを英語で読むと本当に学習効果があるのか、わたしの実体験をもとに説明します。

劇的に英語力が上がる

そもそもハリーポッターを英語で読んだだけで英語力は上がるの?

上がります。

はむ

これはわたし自身が身をもって証明します!

わたしはハリーポッターを英語で読むだけでTOEIC100点以上上がりました。

英語とはまったく関係のない仕事をしていたサラリーマン時代の話です。

大学卒業時 TOEIC700点
ハリーポッター読了時 TOEIC880点

ハリーポッターを読む以外はほとんど英語に触れない生活だったにもかかわらず、です。

ちなみに、ハリーポッターを読み終えたときに自分の英語力の伸びを感じたためTOEICを受けてこの結果が出ました。

必死にTOEIC対策をしたわけでもありません。

そのため、ハリーポッターを英語で読み終えるとTOEIC900点近い英語力がつくということがわかります。

もともとTOEIC700点あったからハリーポッターが英語で読めたんでしょ!?

と思われるかもしれませんが、ある読み方をすれば、条件を満たす方はだれでもハリーポッターが英語で読めます。

はむ

その方法については、のちほどくわしく説明します

ハリーポッターを英語で読む英単語数

ハリーポッターを英語で読んだ場合の英単語数を紹介します。

Harry Potter and Philosopher’s Stone
(ハリーポッターと賢者の石)
76,944語
Harry Potter and Chamber of Secrets
(ハリーポッターと秘密の部屋)
85,141語
Harry Potter and Prisoner of Azkaban
(ハリーポッターとアズカバンの囚人)
107,253語
Harry Potter and the Goblet of Fire
(ハリーポッターと炎のゴブレット)
190,637語
Harry Potter and the Order of Phoenix
(ハリーポッターと不死鳥の騎士団)
257,045語
Harry Potter and the Half-Blood Prince
(ハリーポッターと謎のプリンス)
168,923語
Harry Potter and the Deathly Hallows
(ハリーポッターと死の秘宝)
198,227語
合計 1,084,170語

なんと、シリーズ通して英語で読むと100万語以上の英語に触れることになります。

はむ

これだけ英語に触れれば英語力が上がらないはずありません!!

ハリーポッターが英語で読めるとこんなにステキ!

ハリーポッターは、英語の言葉遊びが巧みな作品です。

日本語翻訳版で読んでももちろんおもしろいですが、英語で読むことでより深みを感じる文章です。

登場人物や呪文や魔法道具の名前が英語の言葉遊びになっていたり、キャラクター1人1人の性格に合わせて話し方も違ったりします。

はむ

そういった点がわかるようになるとハリーポッターの世界がより楽しく感じられるようになりますよ!

↓わたしが英語のニュアンスで読み取れて感動したセリフがこちら★

ハリーポッターが英語で読めるとこんなにステキ!I'm about to die

最終巻”Harry Potter and the Deathly Hallows(ハリーポッターと死の秘宝)”のラストシーン。

ハリーが自分が最後の分霊箱(Horcrux)であり自分が死ななければヴォルデモートを倒せないことを知った後。

ハリーは禁じられた森(Forbidden Forest)にヴォルデモートに会いに行きます。

運命を受け入れて、ヴォルデモートを倒しに。自分が死ぬことをわかっていながら。

そのときのハリーの頭によぎった言葉。

I’m about to die.

はむ

このセリフ、解説させてください!!!笑

翻訳すると「これから僕は死ぬ」です。

“be about to”は「今まさに起こることを示す」場合に使われます。避ける余地のないくらい近い未来の行動や事象を表します。

実は、この表現にはそれと同時に「義務」と「運命」の意味も含んでいます。

つまり、ハリーはこの時点で、ヴォルデモートを倒すために自分が死ぬことに運命と義務を感じていたと同時に、それが避けられない未来であることを言いたかったのです。

はむ

たった4語の英語からここまでストーリーが広がるの、おもしろくないですか?
MEMO
このセリフはわたしのお気に入りなのですが、映画では”I’m ready to die.(僕は死ぬ準備ができている)”に差し替えてありました。

おそらく映画では視覚的に「これから死ぬ運命」を視聴者に訴えられているので、あえてハリーの心の準備にスポットをあてているのだと考えています。




ハリーポッターを英語で読む効率的な方法

ハリーポッターを英語で読む効率的な方法

ハリーポッターをいつか英語で読んでみたい!

という方に、ハリーポッター好きならできる効率的な英語での読み方を紹介します

ハリーポッターを英語で読む難易度

そもそもハリーポッターを英語で読む難易度はどのくらいなのでしょうか。

実際のところ、TOEIC700点くらいあってもハリーポッターを英語で読むのは難しいのです。

ハリーポッター原書が難しい理由

  • 造語が多い
  • 登場人物が多い(名前も複雑)
  • イギリスの歴史・文化の知識が必要
  • 話が複雑

実はわたし、初めてハリーポッターを読むとき英語からチャレンジしました。

はむ

これが失敗でした!

1巻のしょっぱな”muggle(マグル)”の単語がわからず辞書を引いても出てこず四苦八苦しました。

Muggle

(名詞)

  1. マグル◆J. K. Rowlingの小説Harry Potterシリーズの用語で、魔法を使えない種族を半ば軽蔑的に指すもの。

アルク英辞郎on the web

作者J・Kローリングの造語だったということを知らずに、わからない言葉のオンパレードで序盤で挫折しました(中学生)。

こういった理由から、ハリーポッターは実は洋書初心者にはあまり向いていない本です。

英語多読研究会(SSS)の英語多読推薦図書リストでも、最高難易度のレベル9として取り扱われています。

効率的な多読方法は日本語訳の先読み

ハリーポッターを英語で読むには日本語訳の先読み

英語の学習目的だけでハリーポッターを選ぶのはおススメしません。

ですが、ハリーポッターが大好きでストーリーのあらすじやキャラクターをあらかじめ把握しているということなら話が別です。

はむ

ハリーポッターがすでに好きという方なら、ある読み方で読めるようになります!

ハリーポッターを英語で読む効率的な方法は、日本語訳を先に読むことです

ハリーポッター好きなら条件をクリアしているはずです。

実はこれ、わたしが翻訳学校で教授に教わった大人の英語学習法です。

英語の原文が自分の英語レベルより高い、または内容が未知の領域のために理解が難しい場合、日本語訳を先読みするのがもっとも効果的な英語の勉強法だ」と教わりました。

はむ

わたしも最初は半信半疑でした

ですが、社会人が英語を手軽に勉強するには日本語訳先読みがもっとも効率がよいことに気づきました。

題材がハリーポッターであれば内容を十分に把握しているので、初見のストーリーより英語が読みやすかったんです。

こまかい英単語がわからなくても、ストーリーの大意を理解しているので大まかに内容を理解できます。

この「大まかに内容を理解すること」こそ、英語力アップに欠かせないものなんです!

その秘訣は英語多読にあります。

英語多読のルール

英語学習法のひとつに「英語多読」というものがあります。

ハリーポッターを日本語訳先読みで英語で読むことによって英語力が上がる仕組みは、「英語多読」にあります。

多読とは?

文章の細部を分析しないで大意を把握して読み進める英語読書法のこと。

なんと明治39年には夏目漱石が多読法を薦めていました。

英語にたくさん触れることで、無理に暗記をするのではなく自然に英語を理解できるようになることを目指します。

英語を大量に読むことで、読み書きもできるようになると言われています。

英語多読のゴールを100万語に設定することが多いのですが、ハリーポッターシリーズは通して100万語なので間違いなくレベルアップできます。

さて、多読にはルールがあります。

英語多読のルール

  • 辞書はひかない
  • わからないところは飛ばして読む
  • つまらなくなったらやめる

引用:英語多読研究会(SSS)

とにかく大意を把握することに務めることが大切です!

わからない単語は飛ばして読んでも、大きいストーリーをつかめれば大丈夫です。

決してわからないところにこだわらないでください。

いちいち辞書で調べていてはスラスラ読めるようにならないですし、意味のまとまりを把握できるようになりません。

この方法で英語読書ができるようになると、大意をつかむことが大切なスピーキングやリスニングもできるようになります!

ハリーポッター好きの方ならキャラクターやストーリーがすでに頭に入っているので、このやり方で問題なく読み進められるはずです。

とは言いつつ、「どうしても気になる~!」という英単語が出てきて仕方がないときは調べちゃいましょう。笑

はむ

わたしもどうしても気になった単語は辞書で調べてましたよ!

要は楽しく英語を読みましょう!

ハリーポッターの日本語訳を先に読んで内容を理解してから英語を読むということはズルのように感じるかもしれません。

ですが、英語をたくさんインプットするという目的は果たせているので、結果的に高い学習効果を得ることができますよ。

ハリーポッターを英語で読めない人はココをチェック!

ハリーポッターを英語で読めない人はココをチェック!

日本語訳を先に読んだはずなのに、ハリーポッター全然英語で読めないよ…

という方はココをチェック!

  • ハリーポッターのストーリーをあまり把握していない
  • ハリーポッターは映画しか見ていない
  • 基本的な英語力が不足しているかも

ハリーポッターのストーリーを忘れていると、英語で読むときになかなかうまくいかないことが多いです。

書籍と映画では少し設定が違う部分があるため、映画しか見ていない方にはハリーポッターの書籍が初めてだと難しいかもしれません。

また、日本語先読みでだれでもハリーポッターを英語で読めるとは言いつつも、TOEIC500点、英検準2級程度の英語力は欲しいところです。

ハリーポッターでの英語学習がやりやすい理由

ハリーポッターで英語学習がしやすい理由があります。

それは、大人気作品であるために英語で読むためのソースがたくさんあることです

「ハリー・ポッター」vol.1が英語で楽しく読める本

この本では、イギリス特有の英語表現やストーリーの文化背景などが学べます。

登場人物の話し方や訛りの特徴、イギリスの学校の解説など、この本を読むことでハリーポッターの楽しさが増します。

いくら英語ができても背景知識が浅いとハリーポッターを英語だけで読むのはなかなか難しいです。

はむ

背景知識が足りないだけなのに「英語ができないから読めないんだ…」と勘違いで自信喪失したくないですね!

第2巻以降~最終巻まであります。洋書の原作とあわせて読むと英語をより吸収しやすくなりま

「ハリー・ポッター」vol.2が英語で楽しく読める本

注意
こちらの本とは別に原作本が必要となりますのでご注意ください。

ハリーポッターを子どもと英語で読みたい!

子どもにハリーポッターの読み聞かせをしたい!

子どもと一緒にハリーポッターを楽しみたい!

お子さんのいるご家庭向けに、ハリーポッターを英語で読み聞かせする方法を別記事に書いています。

具体的なタイムスケジュールや書籍の入手方法についても書いています。

ハリーポッターの読み聞かせを英語でしたい!簡単なのに効果的な方法

ハリーポッターの読み聞かせを英語でしたい!!簡単で効果的な方法ハリーポッターの読み聞かせを英語でしたい!簡単なのに効果的な方法

ハリーポッターの英語読みを安くすませる方法

ハリーポッターの英語読みを安くすませる方法

ハリーポッターの日本語版と原作英語版を1巻~7巻まで両方購入してそろえるとなると高額です

文庫本やペーパーバックなど、安価なものを探してもすべて合わせて25,000ほどかかります。

(ハードカバーをそろえると40,000円ほど必要になります!)

ここでは、安くお得にハリーポッターの日本語版と英語版を読む方法を紹介します。

ハリーポッター日本語版文庫セット

ハリーポッター英語原作ペーパーバックセット

Kindle Unlimitedを利用する

Amazonの電子書籍読み放題サービスKindle Unlimitedを利用する方法です

ハリーポッターはKindle Unlimitedの対象商品なので、サービス利用料の月額980円で読み放題です!

さらに30日間無料なので、ハリーポッターの電子書籍を試してみることもできます。

よく勘違いされますが、スマホやタブレット端末さえあれば読むことができるのでKindle専用の端末を買う必要はありません

GOODポイント!

  • ペーパー版より安い
  • 持ち運びが楽でスキマ時間を活用できる
  • ハリーポッター以外も本や雑誌が読み放題!

あわせて読みたい

スマホやタブレットでも読むことができますが、Kindleの専用端末を購入するとなお英語学習に役立ちます。

その理由を別記事にまとめています。

Kindle Paperwhiteが英語学習に最適!英文多読で楽しく英語力アップ

Kindle paperwhiteが英語学習に最適な理由Kindle Paperwhiteが英語学習に最適!英文多読で楽しく英語力アップ

ハリーポッターをKindleで読む!

ハリーポッターのKindle版のリンクです。

原書 日本語翻訳版
Harry Potter and Philosopher’s Stone ハリーポッターと賢者の石
Harry Potter and Chamber of Secrets ハリーポッターと秘密の部屋
Harry Potter and Prisoner of Azkaban ハリーポッターとアズカバンの囚人
Harry Potter and the Goblet of Fire ハリーポッターと炎のゴブレット
Harry Potter and the Order of Phoenix ハリーポッターと不死鳥の騎士団
Harry Potter and the Half-Blood Prince ハリーポッターと謎のプリンス
Harry Potter and the Deathly Hallows ハリーポッターと死の秘宝
注意

第1巻の原作”Harry Potter and the Philosopher’s Stone“だけ通常のKindle本は読み放題対象ではありません。

そのため、Kindle in Motion版という、挿し絵が動くスペシャル版を選んでください。こちらは読み放題対象です。

Kindle Unlimitedに加入せずに電子書籍Kindle版を買う場合、第1巻~7巻のセット商品が出ています。

ハリーポッター日本語翻訳版セット商品

ハリーポッター原作版セット商品

電子書籍読み放題!

オーディオブックのAudibleを利用する

AmazonのオーディオブックAudibleを利用すれば、ハリーポッターのストーリーの英語かけ流しが実現できます。

プロの俳優や声優の朗読が聴けるんです!

オーディオブックって高額なイメージですよね…。

実際、単品で購入すると『ハリーポッターと賢者の石』の音声本は5,000円もするのですが…

サブスク(定期購読)のAudible会員になると月額1,500円で月1冊ダウンロードできます!

はむ

めちゃくちゃお得!

とくに、ハリーポッターの英語版のAudibleは本当におすすめ。

イギリスの名コメディアンStephen Fryが朗読しているのですが、登場人物によって声色が変わって臨場感ありまくり。

思わずハマってしまうので、ぜひ聞いてほしいです。

しかも、Audibleは最初の1冊無料キャンペーン中なので、まずは無料でハリーポッターをダウンロードできます

GOODポイント!

  • かけ流しやながら聴きができる
  • 発音も確認できる
  • わからないところで詰まらない

ハリーポッターをAudibleで聴く!

ハリーポッターのAudible版のリンクです。

原書 日本語翻訳版
Harry Potter and Philosopher’s Stone ハリーポッターと賢者の石
Harry Potter and Chamber of Secrets ハリーポッターと秘密の部屋
Harry Potter and Prisoner of Azkaban ハリーポッターとアズカバンの囚人
Harry Potter and the Goblet of Fire ハリーポッターと炎のゴブレット
Harry Potter and the Order of Phoenix ハリーポッターと不死鳥の騎士団
Harry Potter and the Half-Blood Prince ハリーポッターと謎のプリンス
Harry Potter and the Deathly Hallows ハリーポッターと死の秘宝

はむ

とにかく最初の1冊無料はお得すぎるのでぜひ試したいですね!

あわせて読みたい

オーディオブックAudibleの仕組みとおすすめの英語本については別記事でまとめています。

Audibleは英語学習におすすめ!子どもも大人も楽しめる英語本を紹介【難易度別】

Audibleは英語学習におすすめ!Audibleは英語学習におすすめ!子どもも大人も楽しめる英語本を紹介【難易度別】

ハリーポッター音声本1冊無料

紙派の人はコレ!

いやいや、わたしは絶対ペーパー!紙派です!

という方には、新豪華装飾版の『ミナリマ・デザイン版』が登場しました

ハリーポッターミナリマ・デザイン(Harry Potter Minalima)

ミナリマとは、ハリーポッターの映画の美術デザインを手がけた2人組のデザイナーです。

ページのいたるところに繊細な仕掛けが施してあって、見ているだけでもうっとりしてしまう美しい装飾版の本です。

ハリーポッターマニアなら第1巻から集めたくなってしまうこと間違いなし!

はむ

わたしは衝動買いしています。笑

これからハリーポッターのペーパー版を集めるという方は、こちらのミナリマ・デザイン版も選択肢に入れてみてください。

あわせて読みたい

ハリーポッターのミナリマ・デザイン版を画像をたっぷり使って紹介しています!買い方についても解説しています。

ハリー ポッターのミナリマ・デザイン版の本が美しい!買い方も紹介

ハリー ポッターのミナリマ・デザイン版の本が美しい!買い方は?ハリー ポッターのミナリマ・デザイン版の本が美しい!買い方も紹介

原作版

日本語版




ハリーポッターを英語で読む未来を想像しよう

ハリーポッターを英語で読む未来を想像しよう

ハリーポッターをいつか英語で読みたい!

わたし自身が体験した「日本語先読み多読法」でぜひ夢を現実にしていただきたいです。

はむ

「いつか」ではなく「今」実現してしまいましょう!

ハリーポッターが大好きなあなたならできるはずです。

ハリーポッターを全巻英語で読めば100万語を英語で読んだことになるので、英語力が劇的にアップします。

英検やTOEICなどの英語資格取得にもつながります。

なにより、英語でなにかを成し遂げたという自信になりますよ!

ハリーポッターの音声本1冊無料

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です