お役立ち商品は楽天ルームにまとめてます

TOEICを妊娠中に受験した感想!プライオリティサポートを利用しよう

TOEICを妊娠中に受験した感想!プライオリティサポートを利用しよう

TOEICって妊娠でも受けられるの?

利用できるサービスってある?

TOEICを受験する際に『プライオリティサポート』というものがあるのを知っていましたか?

産後は英語学習どころではなくなるので妊娠中にTOEICを受けておきたいという人も多いはず。

このたび、わたしはプライオリティサポートを利用して妊娠後期でTOEICを申し込みました。

プライオリティサポートは、妊婦だけではなく、難聴などの障がいやケガを負った人をTOEIC受験の際にサポートするサービスです。

はむ

せっかく受験料を払ったんだから、ベストなコンディションでTOEICを受験したい!

この記事では、TOEICのプライオリティサポートについて、実際に受験した感想、妊娠中のTOEIC受験で気をつけたいこと、プライオリティサポートの申し込み方法をまとめています。

プライオリティサポートを受けるにはTOEICの申し込み時に注意が必要で、ちょっとややこしかったのでぜひ参考にしてください。

TOEICの妊娠中の受験はプライオリティサポートで申し込む

TOEICの妊娠中の受験はプライオリティサポートで申し込む

妊娠中でもTOEICは受験できます。

とは言いつつ、体調のこともあるので万全に受験できるかどうかが心配になりますよね。

そんな方は、申し込み時にプライオリティサポートの利用を申し込むと、以下のサービスが受けられます。

  • 出入り口に近い座席
  • 洋式トイレのある会場
  • 可動式の椅子(希望者のみ)

妊娠してTOEICを受けるうえで1番心配なのはトイレが近いこと。

受験時間が2時間。待ち時間も合わせるとそれ以上になるので、トイレに行きやすい出入口近くの座席は助かります。

しかも必ず様式トイレを利用できるので、トイレでしゃがまなくていいと思うと気が楽です。

はむ

我慢できずにトイレに行くときに物音を立ててまわりの受験者に迷惑をかけることだけは避けたい!

妊娠後期に受験する場合には、固定式の椅子だとお腹がデスクに圧迫されて苦しくなるかもしれないので、可動式の椅子をリクエストしておくといいですよ。

妊娠以外のTOEICプライオリティサポート

妊娠以外には、主にこういった理由でプライオリティサポートを受けることができます。

  • 視覚
  • 聴覚
  • 上肢
  • 下肢(車いす)
  • 下肢(歩行障がい)
  • 時間延長
  • 付き添い
  • その他

たとえば、視覚に障がいがある方には拡大版の問題用紙と解答用紙を準備してもらえたり、難聴の方にはスピーカー近くの座席やイヤホンを準備してもらえたりと柔軟に対応してもらえます。

TOEICの公式サイトにくわしいサポート内容が掲載されていますので参考にしてください。

↓公式サイトはこちらから↓
プライオリティサポートについて

TOEICを妊娠中に実際に受験した感想

TOEICを妊娠中に実際に受験した感想

妊娠9カ月に入ったところで受験してきました。

田舎の大学が会場だったのでたまたま車OKだったのですが、都市によっては公共交通機関を使わなければいけません。

会場の場所までおそらく考慮はしてくれないので、会場にたどり着くまでに疲れることもあるかなと思います。

受付をすませると、係員の方が席まで個別に案内してくれました。

会場は大学の講堂で、机とイスがくっついているタイプだったので、お腹の大きい妊婦には難易度高め(たぶんお腹が食い込む)。

TOEIC会場:大学講堂の机とイスのイメージ

TOEIC会場:大学講堂の机とイスのイメージ

プライオリティサポート専用に、机とイスが自由に離れる席を用意してくれていました。

高校生の机みたい…(笑)↓↓

TOEIC妊婦プライオリティサポートで用意してもらったデスク(イメージ)

TOEICで妊婦が用意してもらったデスク(イメージ)

はむ

これが、けっこう恥ずかしかった!!!

場所は入口からすぐの場所。1人だけ最前列で特別な席に座ることになって周りの目が気になりました…。

とはいってもそんなこと気にしていても仕方がないので、「こちらでよいですか?」と言われて「はい」と答えましたが、実際に問題用紙が配られてくると盲点に気づきました。

なんと問題用紙と解答用紙を広げると机に載りきらない!!!!

問題用紙を広げられるのは試験開始と同時なので、ちょっと動揺しながら始まってしまいました。

はむ

結局、窮屈スタイルで試験を決行するハメに…涙

点数に影響を与えるほどではないことですが、かなり不便に感じました。

そして、妊娠中だからなのか当日のコンディションが悪かったからなのかは不明ですが、全然集中できない!!笑

そういった点ではやっぱり妊娠後期に試験でベストを尽くすのは難しいと感じました。

TOEICの係員の方たちはみなさんプロフェッショナルで気にかけてくださりとても親切でした。

TOEICを妊娠中に受験する際に気をつけたい注意点

TOEICを妊娠中に受験する際に気をつけたい注意点

妊娠中にTOEICを受験する場合に気をつけておきたい注意点をまとめます。

本気でハイスコアを狙っている方は、本番を想定して普段から勉強に取り組んでおくと安心ですね。

はむ

とは言いつつ、妊娠中のTOEIC受験は「結果が悪くても仕方ないよね」くらいの気持ちでいたほうが精神衛生上いいです笑

トイレは直前にすませる

トイレは試験が始まる直前にすませておきましょう。

TOEICの受験時間は2時間。ガイダンスなども合わせると2時間半以上は座っていなければなりません。

途中トイレで退室することはできますが、TOEICは時間との闘いなのでなるべく時間を無駄にしたくありませんし、トイレが近くなると集中力もなくなりますよね。

トイレは直前にすませておいて、2時間は試験問題に全集中できるように心がけましょう。

はむ

わたしも、やっぱり試験中にトイレに行きたくなりました…涙

来場時間を調整する

余裕をもって来場しましょう。

わたしはあんまり会場にいたくないと受付〆切時間の10分前に受付を済ませ、その後トイレに行って席につきました。

TOEICを4年くらい受けていなかったので忘れていたのですが、解答用紙に必要事項を書かないといけないんですよね!

はむ

その時間がまったくなく(笑)、めちゃくちゃ焦ってしまいました!

TOEICの係員が1人ずつ本人確認をする時間があるのでそこで済ませましたが、やっぱり心の余裕は大事です。

胎動に動じない

妊娠中期以降は受験中に胎動が気になることも覚悟しておく必要があります。

胎動があるのは赤ちゃんが元気な印なので、こればっかりはどうにもなりません。

できれば妊娠中期(妊娠5カ月~7カ月)ころに受験しておけるようにスケジュールできるといいですね。

体調が悪いときは無理しない

当日体調が悪いときや受験中に気分がすぐれないときは無理せずに受験しない選択をする勇気も必要です。

妊娠中は急に体調が変わることもしばしば。なにかあってからでは遅いので、自分の体を過信しないことが大切。

はむ

当たり前ですが、体を第一に!

クッションが欲しかった

イスが低くて硬かったのでクッションを持ってくればよかったです。

妊娠中に同じ姿勢で2時間半も座っているのは至難の業…。

途中お尻が痛くなったのでクッションを持ってくれば多少楽になったのにと後悔しました。

はむ

受付でクッションを見せて係員の方から許可をもらいましょう!

TOEICのプライオリティサポートの申し込み方法

TOEICのプライオリティサポートの申し込み方法

意外とややこしいプライオリティサポートの申し込み方法。

はむ

わたしだけか?

微妙に公式サイトに書いている手順と違い、問い合わせをして進めたので、今後受験する方が迷わないようにわかりやすくまとめました。

STEP.1
TOEICを申し込む
TOEICを申し込む際に「プライオリティサポートを希望する」にチェックを入れます。
プライオリティサポートの申し込みフォーム

※『希望しない』で申し込んでしまった場合は、TOEIC事務局に直接連絡する必要があるのでお気をつけください。

STEP.2
TOEICE事務局からメールを受信するので返信して希望を伝える
TOEIC事務局からメールが送られてきます。返信する形で(または電話で)希望するサポート内容と提出可能な証明書類のコピーの種類&有効期限を伝えます。
STEP.3
プライオリティサポート依頼書と証明書類のコピーを送付
TOEIC事務局から書類提出の〆切期限の連絡が入ります。期日までに、『プライオリティサポート依頼書(事務局メールにて送付されます)』と証明書類のコピーを事務局に送付します。

MEMO
妊婦のプライオリティサポートを受ける場合には、母子健康手帳の氏名と発行年月日が確認できるページのコピーです。
STEP.4
受験票&受験案内メールを受け取る
試験日の約2週間前に受験票と受験案内メールが到着するので、必ず確認します。

不明点はプライオリティサポートの担当に必ず事前に問い合わせください。

(一財)国際ビジネスコミュニケーション協会
IIBC試験運営センター プライオリティサポート係

〒100-0014 東京都千代田区永田町2-14-2 山王グランドビル
電話:03-5521-6033 ファックス:03-3581-4783
(土・日・祝日・年末年始を除く10:00~17:00)




TOEICを妊娠中に受験した体験まとめ

TOEICを妊娠中に受験した体験まとめ

妊娠中でもプライオリティサポートを利用すれば安心してTOEICを受験することができます!

ただし、受験当日前後の体調管理や受験場所までの移動など、やはり健康体とは違って気をつけなくてはなりません。

そんなとき最低限のことをサポートしてくれるプライオリティサポートを知っていればハードルが下がります。

妊娠・出産・産後の育児となると平気で1年以上は受けられなくなるので、もし体調が良ければ妊娠中にTOEICを受けるのもひとつの選択肢です。

妊娠初期はつわり、妊娠後期は体が重くて疲れやすいので、1番受けやすいのは妊娠中期の安定期です!

はむ

妊娠後期での受験はいろいろありましたが、貴重な経験ができて楽しかったです!

妊娠中TOEIC受験を検討の方は、ぜひプライオリティサポートをご利用くださいね。

あわせて読みたい

大人の英語学習について記事を書いています。

Amazonの「聴く本」オーディブルで楽しく英語学習をする方法です。

Audibleは英語学習におすすめ!子どもも大人も楽しめる英語本を紹介【難易度別】

Audibleは英語学習におすすめ!Audibleは英語学習におすすめ!子どもも大人も楽しめる英語本を紹介【難易度別】

現在受講しているネイティブ講師のレッスンが受けられるオンライン英会話『Cambly』を口コミしました。

Cambly(キャンブリー)口コミ・評判|ユーザーの翻訳者が本音を語る!

Cambly(キャンブリー)の口コミは?ユーザーの翻訳者が本音を語る!Cambly(キャンブリー)口コミ・評判|ユーザーの翻訳者が本音を語る!

Amazonの電子書籍端末Kindle Paperwhiteのヘビーユーザーのわたしが英語学習にいい理由を書いています。

Kindle Paperwhiteが英語学習に最適!英文多読で楽しく英語力アップ

Kindle paperwhiteが英語学習に最適な理由Kindle Paperwhiteが英語学習に最適!英文多読で楽しく英語力アップ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です