オイシックスのおせち早期予約で割引!

この勉強法だけでTOEIC800点|英文多読は日本語訳を先読みでOK

英語の勉強ってすぐに結果が出ないうえに時間がかかります。

特に社会人は、楽しいと思える勉強法を見つけないと、仕事に疲れているときにさらに英語勉強で自分を追い込むこんでしまい長く続きません。

そこで、わたしがIT会社に勤めているときに実践した効率的かつ画期的な英語勉強法をご紹介します♬

当時、仕事で英語を使う機会は皆無でした。そのため大学卒業以来、英語からすっかり遠ざかっていました。

しかし、この勉強法を実践したところ、特にTOEICの勉強をしていなかったにもかかわらず、なんとなく受けたTOEICで初めて800点を突破したんです。

はむ

それまでは680点だったので、実に120点のアップです。

TOEICの問題集を解くことなく800点を突破したということは、純粋に英語力が向上したということです。

その勉強法とは「英文多読の日本語先読み」です。

英文多読とは

英文多読とは?

できる限り英語のインプットを増やすための英語勉強方法です。

分からない単語や文章があっても細かいことは分析せずに、大意を把握することだけを意識して、たくさんの洋書を読むことに注力します。

英語初心者でも手軽に始められて楽しめる勉強法と言われていて、多くの英語のインプットで自然に英語力のアップを目指します。

英語学習者の間では一般的によく知られている勉強方法です。

実際、留学に行った多くの方は、「授業についていくためには信じられない量の本を読まなければならなかった。そのためには流し読みをするしかなかった。大量の英文のインプットが結果的に英語力の向上に繋がった」と言います。

英文多読のデメリット

f:id:ham_ikuji:20191223013500j:plain

この英文多読。実はデメリットもあります。

まだ英語力がそんなにない段階でこの勉強法を取り入れると、「あー全然わかんない!」となって何冊か洋書を読んだところですぐに飽きて辞めてしまうんです

いきなり英語の本を読むのって、英語に慣れていない方にとってはスタートのハードルがものすごく高いです。

はむ

はむは大学生の時に『プラダを着た悪魔(”Devil Wears Prada”)』を読もうとして1ページ目からまったく分からず挫折しました。

英文多読をしたいけど、自分が英語で読みたい本は難しすぎて自分の英語のレベルに合ってない…。

そうすると、まずはレベルを落として簡単な本をたくさん読まなければならないんです。

これってすごくつまらないと思いませんか?

どうせなら読みたい本を読みたいですよね!

では、英語力が低くても読みたい洋書を読むにはどうしたらいいでしょうか?

自分の英語力が上がるまでひたすら簡単な本を読み続けますか?

英文多読では日本語訳を先に読む

はむ

答えは意外と簡単です

日本語訳を先に読めばいいんです!

つまり、英語の原作を読む前に日本語で内容を把握しておくんです。

そうすれば英語が難しくても「あ、きっとここはこういう意味なんだろうな」と推測できるようになります。

それってズルじゃないの?

こはむ

はむ

そう、ズルなんです

ですが経験上、社会人が英語を手軽に勉強するには日本語訳先読みがもっとも効率がよかったんです。

なんてったって内容を把握してるのですから、通常より2倍3倍の速さで英語を読めますよ

「英文多読」の観点からいえば、日本語で読んだことのある英文であっても英語をインプットしたという事実は変わらないんです。

英文多読の日本語先読みだけでTOEIC800点突破

実はわたし、ハリーポッターが大好きなんです。

はむ

全盛期にはあらゆる呪文を唱えることができました。

はむはこの「英文多読の日本語先読み」をハリーポッターで実践しました。

まだまだわたしが学生だったころ、ハリーポッターを原書で読むのに憧れて、勇み足で原書を購入して読み始めたことがあります。ところが…

難しすぎて意味わからん!!!

と途中で辞めてしまいました。

しかし、時はめぐり会社員になり、「そういえばハリーポッターの原書が家にあったな…」と思い久しぶりに読んでみると…

読める!読める!読めるぞー!

となりました。

そりゃ、そうです。ハリーポッター好きすぎて日本語版は何度も読みましたし、映画も全部映画館で見ましたから。笑

このとき、細かい英単語や文法については分析する必要はありません。分からないところがあれば読み飛ばしてしまって大丈夫です

わたしは夢中でハリーポッターを読みふけり、気づけば全巻読み終わっていました。

ハリーポッターを英語で読破した後、ある日ふと目について読んでみた英語学習者向けの英字新聞Asahi Weeklyがスラスラ読めるようになっている自分に気がつきました。

お、これは?と思い、TOEICを受験してみるとなんと無勉強で800点

はむ

これには感動しました。

ですからこの勉強法の効果については身をもって実証済みです

とにかく好きな本を読むことが大事

f:id:ham_ikuji:20191223014019j:plain

日本語先読み英文多読をするには題材はハリーポッターじゃなくてもいいです。

自分の英語力を気にせず心から読んでみたいと思える本を選んでください。(ただし日本語訳があるものに限りますが。)

社会人になってからどうせ英語を勉強するなら楽しくないと続かないです。

はむ

つらく追い込む勉強法は試験の前だけで十分!

英語学習者なら、「英語力がついたら〇〇を原作で読んでみたい!」という夢があるはず。

その夢を夢のままにしておかずに、早めに叶えてしまいましょう。




大学教授からもお墨付きの勉強法

子どもが英語を学ぶのと大人になってから英語を学ぶのでは根本的に学び方が違います。

子どもは英語を英語のまま理解しようとしますが、大人はまず英語を日本語に変換しようとします。

脳の中に絶対的エース日本語が組み込まれているからです。

分からない英文を理解するには、対訳を見たり英日辞書を調べたりして「日本語に変換して」理解しようとします。

それなら日本語訳を先に読んで英文を理解してしまった方が断然効率がいいんです。

そう感じながらも、わたしはなんとなくズルしている気持ちがしてこの「英文多読の日本語先読み」に自信が持てずにいました。

一般的には「まずは英語だけで原文を理解する努力をしてみましょう」って言われますよね…

しかし、「英文多読の日本語先読み」は間違っていなかったのだと自信を持たせてくれる出来事がありました。

またまた時は流れ、会社を辞めてオンラインで翻訳の勉強をしていたときの話です。

わたしは英文契約書を日本語訳する勉強をしていました。

その時に教授から教えてもらった勉強法もまさしく「日本語先読み」でした。

英語の原文が自分の英語力レベルより高い、または内容が未知の領域のために理解が難しい場合、日本語訳を先読みするのがもっとも効果的な英語の勉強法だ」と教授が教えてくださったんです。

この経験で「英文多読は日本語訳を先に読む」という英語学習法に対する自信は確信に変わりました。

スタートのハードルが低く、楽しみながら学習できます。

はむ

ぜひ騙されたと思って一度試してみてください♬

4 COMMENTS

marynoohimabako

ハリーポッター原書で読むのはカッコ良すぎる!
確かに賢者の石ならまだいけるか。。。
あぁ、日本語の本売っちゃってるわ。。。
でも読みたい読みたい!!
今はNHKのラジオで英語の物語をしてくれる番組の本を読んでます。短いし、かなり簡単で英語読んだ気になるにはちょうど良いです笑

返信する
ham_ikuji

id:marynoohimabakoさん
わたし全然NHK活用できていなくて、そういう番組があるの知りませんでした!楽しそうな番組ですね(^^)♬調べてみます!情報ありがとうございます。
ハリーポッター原書おススメですよ~!

返信する
m_by_the_sea

大学生のころハリポタの原書を半分くらいで挫折してしまった過去がありました。なるほどーこのやり方なら続けられたかも💦日本語訳のある本で再度挑戦しようと思いました!私も800点台目指します〜!

返信する
ham_ikuji

みぅ(id:m_by_the_sea)さん
コメントありがとうございます(^^)励みになります!ハリーポッターだと英語で分からないところがあっても映画で答え合わせしたり、ハリーポッターファンの人が詳しく内容教えてくれたりするのでお勧めです!
半分くらい読んだってすごいです(^^)半分でもかなりの量ですよね(x_x)
スターもありがとうございました!!

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です